08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : ヒーリング

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

概念の壁

2011
09/05
*Mon*
Category:ヒーリング
ちょいと前のお話になります。

7月は体調を崩しまくっておりましたがゆえ、

8月は自分と向き合って心の声をもう一度聞きなおそうと思っておりました。


心の声が聞こえていない時に気付いたこと。

怒っている人が周りにたくさんいました。

そして、その人々は「~するべきでしょう!!」「~しなきゃいけないでしょう!!」

という言葉を多用していたこと。


・・・ってことは。。。。

私も知らず知らずのうちにそうなっていたってこと

概念の塊になっていたんだなあ。。。



その概念についてまた考えていたところ、先日神様のカルテという映画を見たのを思い出しました。

映画の内容もさることながら、映画中で流れる音楽がとても素晴らしかったのです。

その音楽は、あの盲目のピアニスト辻井伸行さんが担当したものでした。

この映画をご覧になった方はご存知かと思いますが、

長野県の松本市を舞台にした映画だったのですが、北アルプスの景色が本当に綺麗なのです。

その雄大な景色とぴったりマッチする音楽を創ったのがあの辻井さんだったのです。

今夜仕事から帰ってからTVを付けると丁度その“神様のカルテ”の曲を創っている

辻井さんの特集をニュースでやっていました。


映画で使われている壮大な北アルプスの景色をスタッフの方が

「あれ、北アルプスね」とか説明をされていらしたのですが、

産まれてから全盲の彼は“山”がなんなのか、どういったものかすら分からないはずなのです。

でも彼は「感じて」いたのです。全身で。

そしてその彼の素晴らしい感覚と指は、瞬時に美しい旋律を産み出して、

北アルプスの壮大な景色と映画の世界を見事にマッチさせていました


彼のご両親が、特にお母様が彼が小さい頃から色々な所に連れて行ってくれて、

色々なものを見せてくれて、感じさせてくれた、と彼は言っていました。


彼は物の形こそ触れば想像が付くかもしれませんが、

色を見たことがないので、赤がどういった色であるのか、青がどういった色であるのかでさえ

分からないと思います。

でも、だからこそ全てを「感じる」事ができるのでしょう。

そして、“山”はこう、“海”はこういったものという概念がないからこそ、

色々なイメージができてそれを音に変換できるのでしょう。


概念を外すと色々なものが可能性として広がって、それが現実になるのです。

心の目で見る”、そして感じる、これまた大切なことですな。



スポンサーサイト

It's a small world!

2011
04/06
*Wed*
Category:ヒーリング
少しずつ、少~しずつ関東には日常が戻って参りました。

スーパーにはティッシュもトイレットペーパーも、ミネラルウォーターも

おにぎりもパンも棚に並んでおります。


そんな先日、ご指名を受けたお客様のマッサージを終え、

いつもより2時間遅く職場を出て帰ろうとしたところ。。

どっかで見たことある子がいるなあ・・・と思って、

何気に近づいてみたらやはり当人でした。


彼女はNY時代の同僚で、同僚といってもブランチが違ったのですが、

それでも月に一度はミーティングや出張で会っていた彼女でした。


「○○ちゃん!!」

と声を変えたところ、私の顔を見てびっくりして固まって

「まこさん!!!なんでこんなとこに居るのお???

としばし再会を喜び合いました。


ここ最近面白い縁が繋がっております。

NYに行く前に働いていたところで教えた子たちがまた更に教えた子と出会ったり、

NYで働いていたお店で、私の前に働いていた人が勤めていたところの師匠と出会ったり・・・・

人と人は何処に居ても繋がっているんだな~と、痛感致しました。


人と人は繋がっている
そして、助けられている。

被災した中学生も高校生も力を合わせて周りの方々を救うべく

自分が何かの力になれば・・・・と、

瓦礫の撤去のボランティアを続けています。

やっぱり人って素晴らしい

そしてお客様からもたくさんのメールを頂きました。

人が人を思う心が繋がってるなあ~

愛が広がっています

その状況を表わすように桜も咲き始めましたね


だから、私も私にできることをやり続けていこうと思っております

あの日から。

2011
03/25
*Fri*
Category:ヒーリング
あの未曾有の大地震が発生してからちょうど二週間が経ちました。

いろいろな人々が立ちあがって、今の日本を助けようとしています。

それぞれに、それぞれができることをやっている。


阪神大震災で、色々な人に助けてもらったから、今度は自分がやる番だと思って

神戸からボランティアに来ました、という女子高校生がいました。


避難場所の体育館で、「○○を探しています!ここに居ませんか~?」という

娘さんを探しに来た母親の問いかけに、「はい!私ここに居るよ!!」という返事が。

震災から何日かぶりに会えたらしいです。

その瞬間に周りから自然と温かい拍手が起こりました。


家の一階でおじいさんがお孫さんのアルバムを大事そうに抱えたまま

亡くなってしまったとのこと。

おじいさんは、一度二階に逃げたものの、お孫さんのアルバムを取りに

階下に行って津波にのみ込まれてしまったと。。。。

“バカな親父ですよ。アルバムなんかほっておいて逃げれば助かったものを・・・”

と寂しそうにいう息子さんの言葉がとても切なくて、切なくて


まだお母さんが見つかっていないけど、今はみんな大変だから。。。と言って、

避難場所でボランティアを続けている女子高生は笑顔を見せながらせっせと支援物資を

運んでいました。

 
困難な状況の中にあっても、“泣いてばっかりじゃ何も変わらない”と

自分はまだ動けるからと、人を助けようとする人々もいました。



本当に人の力って凄いですね。

世界中で被災した人々を助けようとする運動が起こっています。

今まで日本が支援してくれたから、今度は自分たちが日本に恩返しする番だと

いわゆる後進国からの支援も来ているとニュースで言っていました。


そんな中でも自分たちのことしか考えていない政治家や

もう表に出て来なくなってしまった一国の”首相”、

こんな時が稼ぎ時とばかりに動き出す詐欺師たち。

こういうときこそ○○すべきだ!!!と”べき論”の自己主張を始める人たち。

いろんな人がいるものです



今、赤十字社に義援金がたくさん集まって来ていると思いますが、

それらがちゃんと被災地や被災者の方々にきちんと届くよう、

みんなの気持ちがちゃんと無事に届くよう心から祈っています。


また、被害にあわれた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

瓦礫の下にまだ灯っているかも知れない命の灯が早く見つかることを、

支援物資がまだまだ行き届いていない所にも、ちゃんと物が行き届くことを、

助かるはずの命がこれ以上危険にさらされないことを、

心から祈っています。


人間の力。

2011
03/12
*Sat*
Category:ヒーリング
3月11日。

昨日大きな大きな驚くような地震がありました。

私はちょうど仕事中でしたが、超高層階にいたのでかなり揺れました。

目の前に信じられない光景が広がり、恐怖が広がりました。


ですが、お客様の命を守ることも私たちの使命なので、

ビルが揺れ動く中、真っ直ぐ走れず、

壁にぶつかりつつお客様の安全な通路への誘導を同僚たちと一緒に行いました。


つい先日、ほんの10日ほど前です。

オリエンテーションにて、かなり具体的に

こんな状況になったら、かなり危険だから落ち着いて行動するように。警報がすぐになるので、放送を良く聞いて”

という具体例を聞かされたばっかりでした。


こんな状況”にがっつりなってるやないかっ!!!!


避難しながら、周りの人々がパニックにならずに済んだのは、

まさしく”人々の力”です。

見ず知らずの人々が協力し合い、思い合う。

同じ会社同士の人間は勿論のこと、違う会社同士でも助け合って、思い合っている。



丁度9年と半年前。

何の因果か、”11日”。911ならぬ311です。

米国同時多発テロが起きた時にも同じことを感じました。

混沌とする街の中で、見ず知らずの人々が助け合う。

道路に突っ伏して泣きだし、叫びだす人に手を差し伸べる人々。

自分のことだけを考えている人はいませんでした。

少なくとも私が出会った人々は。


今、世界中から助けの手が差し伸べられています。

日本を救おうと、どうにかしようと、世界中がすぐにでも手助けをする準備ができていると。

つい先日大地震が起き、被災したニュージーランドの人々さえも。


悲惨な映像に心が痛みますが、

まずはこれ以上の被害が広がらないよう、心から祈るばかりです。

だから、お願いです。

いろいろな情報が交錯している中、チェーンメールで誤った情報を、

心ない情報を流している人がいるとのことです。

どうか、どうか、正しい情報を曲げないでください。

その誤った情報が人の命を奪ってしまうかも知れないのです。


”人間の力”、底力が発揮されることを心より願ってやみません。

おっとっと。

2011
02/23
*Wed*
Category:ヒーリング
今月の上旬に大阪行きますよ~というブログを書いて早3週間。

二月は”逃げる”とも言いますしねえ。。。。(・・・などといい訳を書いてみました


先週大阪にお仕事に行ってきました。

また素晴らしい方々とお会いすることができ、本当に楽しい時間を

過ごすことができました


また今回は神戸の方にも足を延ばして行ってみました。

これもまた素晴らしいハプニングの数々が私の背中を後押ししてくれたんですわ。


なぜ今回神戸かと申しますと、まだ私がNYに居る頃に、

私のブログを見て日本からわざわざヒプノを受けに来て下さったお客様がいらしたんですね。

もう3年くらい前になりますでしょうか。。。

その方は美容師さんで、ヒプノがご縁で私が大阪に仕事に行く度に

フェイシャルやらマッサージやらを受けて下さるようになり、

また、ヒーリングのお話もできるし、お互いにゃんこ好きということもあり

事あるごとに会うようになったんですね。

そんな彼女がお店を開いたということでしたので、

そのお店もみたいし。。。。ってことで神戸に行ってきたのです。

めちゃくちゃいいエネルギーのお店です。

めちゃキュートで別嬪さんの梓さんが経営するお店です。

神戸からというよりも、明石にちょっと近いかもしれません。

http://permanentsalon.blog77.fc2.com/

お店のブログです。チェックしてみて下さいねえ~。


いや~、何年ぶりの神戸だったでしょうか。

めちゃくちゃ綺麗で、異国情緒あふれていて本当に素敵な街です

そして海が近くて、キラキラと輝いている街です

そしてあの、阪神淡路大震災の時に崩壊した街が復興した街です

あの時崩壊しきった阪神高速道路の下を通りながら、街の復興の力を感じて、

人間の力って凄いなあ。。。って感慨にふけっておりました。

そして神戸牛が美味かった!!とろけるっ



今私の実家がある宮崎も大変なことになっています。

人間の力では到底太刀打ちできることも、抗うこともできない大きな自然の力が働いています。

何かを作りだすのが人間の力であるならば、

また何かを壊すことができるのも人間の力であって、

何かを生み出すことのできるものが自然の力であるならば、

それを一瞬のうちに奪って行くことができるのも自然の力です。


それでも人間は、諦めずに生きていく底力を持っていて素晴らしいっ

私に何かできる事を見つけてみようと思っております。




梓さんのお店のブログも見てみて下さいね~。


プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。