08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 映画

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら・・・・

2010
08/02
*Mon*
Category:映画
あっという間に8月ですね~

心なしか、夕方の暗くなる時間もちょいとだけ早くなったような気がします



さてさて。

昨日お仕事を終えて、時間ができたので、

「あっ!映画見に行こう!!」と思って早速映画館へ。


何みよっかな~と思って、映画館についた時間を見合せながら、

探していると。。。。。。おおっ


Sex and the City2をまだ見ていなかったわっ!!

と思って、見ることしました。



TVドラマの時は、アメリカ人の奔放すぎる女性観が何とも言えなかったけど、

それも何だか“可愛らしい”に変わってくるから不思議です。


この映画では、“言っちゃいけないと思っていること”をぶちまけて、

心を軽くするというシーンがありました。


こんなとき、心を許せる同性の友人と言うのはとても大切ですね~。


アドバイスも何にも要らないから、ただ聞いてほしい。ただ傍に居て欲しい。

それだけで心が柔らかくなるお友達の存在と言うのは本当にですね。


私も誰かにとってのそんな存在でありたいな~と思った映画でございました。


それとともに、とてもゴージャスな雰囲気に浸れる映画ですので、

まだ見ていらっしゃらない方は、映画館へGO!!


結構“受け入れる。受け取る”という意味で、

『あんな感じでいいんだ~』って自分のブロックが外れると思いますよ♪




大阪でのお仕事のニュースです♪

8月10日(火)、11日(水)に大阪でお仕事いたしますよ~。
いつものようにエステもやりますが、今回はヒプノやカラーセッション、
心理に基づいたセッションが充実しております。

若干枠が残っておりますので、
ご希望の方はmahkongn@live.jpまでお知らせくださいませ~。




スポンサーサイト

いよいよですね~♪

2010
05/26
*Wed*
Category:映画
来週いよいよSex and the City2が公開されます。

もうアメリカでは公開されているみたいですが、めちゃくちゃ楽しみです。

ニューヨークにいる頃、女の人ってこんなにわがままで自己中なもんなのかあ・・・って

ある意味うらやましい・・・って思っていたのです。


でも彼女たちって「自分に素直」なんですよね~。だから魅力的

それがヒットした要因なのかしらね。。。。


ゲイのお友達も大好きで、

「キャリーのように生きていきたいのおオオっ」と言う子もいれば、

「何よぉ、あの4人の中ではキャリーが一番○○○○○なのよぉ~。
あたしはサマンサがいいわっ」って大賑わい

街中でロケを見たよ~、なんて言った日にゃあもうあーた。

「Oh my goooooooood!! Where?? Where? Where????? Was there Mr.BIG???」

めっちゃ質問攻めにあいました


前作の映画で主役4人にインタビューをしたというお客様がいらして、

セレブの方々でも、とても謙虚な姿勢の人はマスコミにも人気があるとのことで、

中でもサマンサ役のキム・キャトラルさんはめちゃくちゃいい方だったらしいです。


そんなキラキラしている熟女(?)達を観に行くのが

今からとても楽しみです♪






ヒプノセラピーやってますよ~。
お問い合わせはaphrodite0719@live.jpまでどうぞ~。

エステのキャンペーン、5月いっぱいまでです。
まこねーやんのお部屋までお越しくださいませ~。

家族とは・・・・

2010
05/07
*Fri*
Category:映画
またもや映画の話で恐縮です

今日は朝ちょいとお仕事を済ませて、またもや映画にGO!!

今日は銀座の映画館でやさしい嘘と贈り物(原題:Lovely,still)という映画を見てきました。

クリスマス時期のお話なので、時期っぱずれなんですがこれまたほんわかした映画でした。


痴ほう症で家族を忘れてしまった男性が、妻である女性に再び恋をするのですが、

これまた恋をするじーちゃんがとってもらぶり~なのです

痴ほう症を扱った作品で、まこねーやんの大好きな「きみに読む物語 スタンダード・エディション [DVD](原題:Notebook)」もありますが、
これはちょいと違った感じで良かったんですわ


今日見た映画は家族の絆を描いていて、痴ほう症になった父親を家族全員でサポートするのです。

そのサポートの仕方がとても温かく、愛があるんですよ、とっても

家族って凄いなあ。。。

どういう巡り合わせがあるんでしょうね。

古の時代から、とても強い絆で結ばれているのは分かります。

たとえどんな家族でも。家族としてもう既に機能していない家族だとしても。



それにしても人生の最後まで一緒に居たいと思える人と出会えるのって本当に幸せですね~

今世でもそんな人と会えるといいな~。つーか、会います!!(宣言しちゃいました
前世では会ってますから~、わたくし。


そんでもって、もう一本観ちゃいました。またもや「Le Concert!(邦題:オーケストラ!)」を。

どんだけはまってんだか・・・・二回目なのに、またぼろぼろと泣き笑いです。

やばいなあ・・・もう一回行っちゃうかも


お仕事と映画と趣味と何だか面白い日々を過ごしているわたくしでございました。



5月のキャンペーンやってまーす。
詳細はまこねーやんのお部屋へお越しくださいませ~。

またヒプノセラピーのお問い合わせはaphrodite0719@live.jpまでご連絡くださいまし~。

Precious

2010
05/02
*Sun*
Category:映画
さて今日は昨日見た映画のもう一本のことを書いてみたいと思います。

オーケストラ!ともう一本プレシャスを見たんです。

ニューヨークはハーレムで育った彼女の人生を映画にしたものなのですが、

これがまたいろんな意味でへヴィーでした

”F”Wordも”B”Wordもてんこ盛りでしたし、でも、これは自分の経験上、

実際にこんな言葉を羅列してしゃべっている人は少なくない。

いろんな感情が渦巻いている、またいろんな感情を湧き立たせる映画でした。


5月の目標が「豊かに生きる」だったので、

これまた私の潜在意識が選んだ映画だったんだなあ・・・って実感


愛だと思っていたものが愛じゃなかった。。。。

でもそれが愛じゃないだなんて誰が教えてくれたんだろう

後半部分はもうヤバい、ヤバい。


主役のおねえちゃんがいろんな意味で迫力があったのですが、

母親役のモニークがまたいいんですわ。


感情、感覚の連鎖は気付いた誰かが断ち切らないと、

ずっとずっと紡がれて行ってしまうんです。

そして、その経験は潜在意識にがっつり入っているはずなので、

現在の環境や人との関係は必ず現実になります。


その連鎖に気付いたら、断ち切る勇気を出す。

自分で踏み出す。踏み出すと決める。

そうしたら、何かが変わるはず。千里の道も一歩から。


まこねーやんは、勇気を持って踏み出したあなたを応援します

勇気を持って前に進もうとしているあなたを応援します




まこねーやんとこで、キャンペーン実施中です

詳しくはまこねーやんのお部屋をご覧くださいまし

Le Concert

2010
05/01
*Sat*
Category:映画
今日は映画を2本見てきました。「やっぱり映画っていいもんですね~?!」

そのうちの一本はお題にも載せている通り”Le Concert"(邦題:オーケストラ!

フランスの映画だったんですが、この映画をずっと見たかったんです。


この間TVでGWにお勧めの映画特集をやっていて、

私の好きなDJの坂上みきさんが「これはホントお勧めです!!」って言ってたし。


何を隠そう(何も隠しちゃいませんが・・・)私、まこねーやんはクラシック好きで、

結構良く聴くんです。その中でもこの「オーケストラ!」に使われている

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲が大好きなんです。

で、この映画を見たかったとはいえ、この大好きな曲がメインで使われているとは露知らず、

観に行ったらもうあーた

話の内容は、「おいおいおい・・・・」と突っ込みどころもあって、

「んなアホな!!!」というところも面白かったのですが、

なんせ、音楽がいい。スンバらしいのです、ほんと。


そう、この曲が使われていること知らなかったのに、数日前からずっと頭の中に

ヴァイオリン協奏曲が流れていたんです。


数日前にのだめカンタービレを観に行って、またもやオーケストラと音楽の素晴らしさに引き込まれていたんです。

劇中にはチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲はなかったのですが、

その代わりにまたまこねーやんの好きなベートーベンの悲愴第2楽章が使われておりまして。

何はともあれ、その日から頭の中はずっとチャイコフスキー一色。

そんな状態で観たものだから、鳥肌たちまくりーの、涙がでまくりーのでございました。


んで、主役のおっちゃんがソフィア・コッポラ監督の「Lost in Translation」の

ビル・マーレイに感じが似ていて、哀愁漂ういい感じを出しているんですわ


GWということもあってか、館内は満員御礼。

チャンスがあればもう一回見にいこっかな。。。。



プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。