12
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
30
<< >>

This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIVA!! 2008年。 ~追記あり~

2008
12/31
*Wed*
2008年を一言で表すと。。。。。””の1年でした。

3月に働いていたチェルシーのサロンから、
元々居たサロンに出戻って、どーしたもんかねえ。。。と思い悩んでいた5月。
動きのない自分の現状に鬱々としていた時に、
ふと指が当たってクリックしたところの先には
わが師匠、永田広美氏の
ブログに辿り着き、あれよ、あれよと言う間にヒプノにずっぽりはまり、
6月~7月にかけてヒプノセラピストの養成講座を受け、
ヒプノセラピーの素晴らしさに開眼し、
8月にヒプノの復習と、お仕事を兼ねてハワイへ飛び、
10月は仕事と他のセミナーで日本へ飛び、
あっという間に、ハロウィーンjumee☆TRICKorTREAT2a、サンクスギビング黄色い鳥、クリスマス†XmasOrns†クリスマスツリー(*゜▽゜)ノ水色の飾り。。。と
怒涛のように駆け抜け、そして気が付いたら・・・・
ああっ・・・・2008年、最後の日となっているではあーりませんか!!!!

早かった。。。。とーにかく早かった。。。。
何だ?何だ?といっているうちにもう年末。
時間が過ぎるのが早く感じるのは、年を重ねたせいだけではないと思うけど、
忙しかったし、何はなくとも、自分の心の奥底を垣間見れた事が何より凄い体験だった。

そしてヒプノセラピーを通して、
かけがえのない師匠やヒプノメイツたちやクライアントさんたちに出会えたこと。
深い。。深いわ。。。。海の底。。。。いいえ、マリアナ海溝より深いと思われます。

更に、ヒプノセラピーを通して両親や姉家族、職場の人々、そして何より、友達の大切さに
気がつけたことや新しい出会いにとても感謝いたしました。
それまで、私、まこねーやんは感謝するとは言葉で言っていても、
心の底から、周りの人々や出来事に感謝すると言う事を出来ていなかったように
思います。
というのも、心の底から感謝すると言う事は、
周りの状況さえも変えてしまうと言う事を知ってしまったのです。

そして、自分の心がわさわさしている時は、
部屋の中の不要なものをすっきり整理する事を教えていただき、
これまた状況が変化することを学びました。

と言う事で、2008年、私にとっては素晴らしい年で、
いろんなことがスタートした年だったと思います。
2009年はもっともっとエンジンかけて行きますわよ~スクーター1

慣れないまま始めてしまったこのブログですが、
つたない文章力と、めちゃくちゃ長い文章にお付き合い頂いてありがとうございました。
2009年はもっと簡潔に、分りやすい文章を心がけて参る所存でございます日本
今年も皆様にはお世話になり、大変感謝いたしております。
2009年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう、心からお祈り申し上げます。
来年もまたまこねーやん共々、このブログをよろしくお願い申し上げます。

ま、なりたい自分になる、良いことばかり起こる自分になるって決めちゃえば、
なれちゃうからね~。決めちゃいなよ♪楽しいよ~♪


~追記~
今夜友達とご飯を食べていたところ、私達の横をす~っと通っていった
私好みの白人のお兄さんに目が行っちゃったんだけど、
なんと、いつも朝見ているニュースのキャスターのお兄さんでしたじー
私と一緒に居たほかの友達は、たまたま居た芸人さんを見かけて盛り上がっていたけど、
まこねーやん的には、そのキャスターのおにーさんにテンション上がりまくり。
今朝、”素敵なお兄さんにあう”というアファメーションがばっちり効いた瞬間でございました絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

自作自演 その2

2008
12/29
*Mon*
昨日はちょいといろいろと考えさせられて、
深く沈んでいきそうなブログの内容でしたが。。。。。
もうちょい続きを書いてみたいと思います。

多くの方がネガティブ思考のプロフェッショナルです。
・・・・なんでそう考えちゃうかな。。。。と思うくらいネガティブな方は多いです。

「私(僕)の場合、悪い事ばっかり当たっちゃうんだよ・・・ほらね?!」
といって、目の前で実証(?)してくれちゃう人だって居ます。

これまた以前からのブログネタで、物事を達成したいのであれば、
実際に夢が叶ったところを想像して、楽しんで、ワクワクする事!!
・・・でございましたが、これと真逆のことをしている方が非常に多いのです。

例えば、学生の頃の授業中。
「あー、この問題わかんないのに、みーんな分ったって手を挙げてる。。。。
私も手を挙げなきゃ、かっこ悪い。。。だけど、先生に指されそう。。。指されないで。。
お願ーーーーい。。。神様ぁ。。。。」とのお願いも虚しく、
先生に指名された事ないですか?自慢ぢゃあないけど、あたくしはあります
あー、今日遅れちゃあやばいのに、何かトラブルがあって遅れちゃったらどうしよう。。。。
あー、この道でこぼこして歩きにくいなあ。。。こけたらヤバイな。。かっこ悪いし。
あ、やっぱコケたっ

ま、何を隠そう、これは私に起こったことなんですけれども

実際、この場合も願っている事になっているんですねアップロードファイル
先生に指されちゃったら、仕事に遅れちゃったら、コケちゃったら。。。
ある意味これらのことも仮定完了形になっているので、
この願いは達成されるために潜在意識がめちゃくちゃ速攻で物事を引き寄せているのです。
かく言うまこねーやん自身もネガティブ思考のプロ中のプロでした。

皆様、もうお分かりですね

ネガティブな思考はパワフルです。
思ったことが必ず、しかも即効性のある現実を引き寄せます。

・・・・・ということは、ですよ?!
必ずポジティブな思考も現実を引き寄せるのです。
しかもネガティブ思考をする時と同じように細かいところまで
ポジティブな事を詳細にイメージできたら、速効性がでてくるのです。

とはいえ、どーしてもポジティブに考えられないわっ!!!!
というあなたのために。。。。

そのときゃ、その時です。思いっきりその感情を味わって見ましょう。
そうしてしばらく経つと。。。気付くんです。
ネガティブ思考にも、ネタ切れがあるということに。
気が付いたら、おーんなじことをぐるぐる、ぐるぐるぐるぐる考えている事に。

でもそれで良いんです。
その作業をし終えたら、自分に向かって、
「あ~、よしよし。。。。かわいそうにねえ。。。嫌な思いをしたんだねえ。。。」
って思いっきり、頭をなでなで、よしよししてあげるのです。
そーんなこと、こっぱずかしくって出来ません!!っていう方もいらっしゃるかと思います。
でもね、自分だけがその嫌な思いをしたことを知っているのです。
他の誰でもない、自分だけが。

誰でも、自分の人生を自分が主演して生きています。
その演じている中で経験を積んでいくのです。
他の誰にもあなたの人生の主演を演じる事は出来ません。

その人生の最優秀主演女(男)優賞を獲得金トロフィー出来るのか、
それともノミネートもされずに人生を過ごしていくのか、
その人生を終える最後の日に、”この人生は最高に幸せだった”と言えるのか、
”こんな人生、つまらない、無駄なものだった”と感じるのか、
それは全てあなた次第で、全てあなたが決めてできることなのです。


人生の最優秀主演女(男)優賞に輝きたい方は、
まこねーやんまでご一報を。

aphrodite0719@aol.com

自作自演。

2008
12/28
*Sun*
はてさて。あーーーーーーーーーーっという間にクリスマスが過ぎ去って、
もう年末になってしまいました。早すぎるよ、2008年まめ3

さて。今日は似たようなお話を3件~5件(曖昧な表現ですが、内容が重なっているのと、
Web上で見た内容のためにこのような表現になって居ります。あしからず

今日の会話のメインは「DV(Domestic Violence:家庭内暴力・・・と,
かつては訳されていました。最近は意味も拡張されたようですが。)」の事について。

この問題は複雑に絡み合っているように見えて、
実は体験する事がない人は全く持って関わる事がなく、遠い世界の事に感じるようです。
それとは逆に、この問題を体験して、魂の発展、成長を促す事を決めて、
いろいろな事を体験する事を決めて、この世にでて来ている魂を持った人は
たくさん居るようです。

DVだけではなく、自分の記憶にないくらい小さい頃に受けた心や体の傷は
時折、現在の生活や人との関わりに支障をきたす事があります。
また、現在形成されている自分の性格にも大きな影響を及ぼしています。

心の傷やトラウマは恐怖、不安となって私達の生活や日常を脅かす事が多々あります。
そのネタもとは、TVから発せられるニュースであったり、新聞や雑誌からの情報、
電車の中吊り広告、会社や友達間、若しくは恋人との会話からであったり、
たまたま手に取った本からであったりします。

この問題は大変センシティブであり、また個々のパターンがあるので、
一概には言い切れません。
が、殆どの方が、ご自分が幼い頃に体験したつらい思い出を追体験させてくれるような
パートナーと結びつきやすい傾向にあります。
子供の頃はそうしないと生きていけなかったのです。
生きていくためには、どんな目に遭っても、どんなに酷い大人でも、
その大人についていくしか選択肢がなかったのです。
そうすることでしか自分という存在を認めることが出来なかったのです。

でも、そんな状況の中で子供達は「お父さん、お母さんがいなくなっちゃったらどうしよう。
私(僕)を殴る事で、苛める事で、お父さん、お母さんがすっきりするのなら、
それで良いや。自分が我慢すれば良いだけなのだから。
だからお願い。お父さん、お母さん。私(僕)を捨てないで。」

大人がよく冗談で「お父さんとお母さんが別れたらどっちについてくる?」
なーんて気軽に聞いちゃう方がいらっしゃいますが、(私も聞かれたことがありますが
あの言葉は子供にとっては大・大・大ショックなのであり、
またいつかそのことが本当になったらどうしよう、とか、不安でたまらなくなり、
いつその日が来るのだろうと恐怖に慄いたりしているのです。
ご両親が喧嘩しているのを見て、「私(僕)が悪い子だったから、二人とも喧嘩しているんだ。
もう良い子になるから、お願い、喧嘩しないで・・・・・・」
子供は全て自分が悪いと思ってしまうことも多いようです。

子供は親に対して真っ直ぐな愛情を向けているし、欲しています。
そして殆どのお子さんをお持ちの方々も「子は鎹」という言葉があるように、
無償の愛を注いでいます。

そして多くの子供達がいわゆる、フィジカル的に大人と呼ばれる年齢に達しても、
つらい記憶は心の底に焼きつき、それが不安や恐怖を引き起こす、
いわゆる「思い癖」となって出てきます。

自分の選ぶ、若しくは近づいてくるパートナーは
自分の存在を自分自身や相手に認めてもらいたいがために、
子供の頃の追体験をさせてくれる人を選びやすいです。
子供の頃のつらい記憶は、歪んだ愛情となって育ってしまう事がまま、あります。
その人たちはどうやって、真っ直ぐな愛情を注いだら良いのか、判らないのです。
その人たちが家族を持つときに、負のスパイラルは続いていってしまうのです。

基本的に恐怖や不安というものは、自分が自分の経験から作り上げた感情です。

もう怖がる事はありません。
もう自分で不安や恐怖を引き出して、自分や周りの人に演じさせる事は
必要ではありません。
あなたはあなたのままでいいのです。
あなたが居てくれたらそれでいいのです。
あなたが誰かを大切に思うだけで、相手もあなたを大切に思ってくれています。
愛情は全ての感情を包み込んで、負の感情を消し去る事が可能です。
あなたを大切に思う人は必ず居ます。
信じてください。あなたは常に守られています。
愛は常にあなたの周りにあります。
そして大切なものは、必ずあなたの近くにあります。
あなたの中の魂は常に光り輝いています。
あなたが真の愛情を持ったときに、横にある真の愛情を持った人に気付くでしょう

あなたの中の光を輝かせてみたい方は
aphrodite0710@aol.comまでご連絡をお待ちいたしておりまする。

帰路にて。

2008
12/23
*Tue*
Category:NYについて
昨日、今日と極寒のニューヨーク絵文字名を入力してください
どのくらいの寒さかと申しますと、昨日マイナス10度、今日マイナス5度。
寒いっつーか、痛いです。

そんな中、今日は帰路途中の日系スーパーで買い物jumee☆GroceryShopping1pして帰ろーっと思い、
バスに乗りましたバス

今日の運転手さんは結構若いおねーちゃんでしたが、
かなりご挨拶をちゃんとしてくれるおねーちゃんだったし、
お客さんとちゃんとコミュニケーションを取れる人だったので、
バスの中のひと時は楽しいものになりました。

2-3年前のクリスマス前のある出来事。
その日もまこねーやんは、バスに乗って帰っていたのですが、
たまたま車内から見ていた光景です。

信号待ちで止まっていた私が乗ったバスの運転手さんが、
しきりにクラクションを鳴らしながら、
「何か落としたよ~!!」って叫んでいたのね。
なんだろうと思って見てみたら、そのバスの前を横断していたおねーさんが
手袋ミトンを横断歩道上に落としてしまったんですね。

でもそのおねーさんは携帯で誰かと話していたので、自分が手袋を落として
それを見ていたバスの運ちゃんがクラクションを鳴らして教えてくれていたのにも
気付いていなかったのです。

で、そのおねーさんが横断歩道を渡りきる直前に、
おねーさんが向かって行った方面に丁度何がしかのお店があって、
そこのシャッターを閉めようとしていたお兄さんが、
その落ちた手袋とバスの運ちゃんの合図に気付いたんですわ。

で、そのシャッターを閉めようとしていたおにーさんも、
横断歩道を渡っていたおねーさんに教えようとしても、
お話に夢中になっているおねーさんは両方の合図に気付かなかったのです。

で、信号は点滅し始め、さあ、どーなる??と思った瞬間、
シャッターを閉めていたおにーさんが、横断歩道めがけて猛ダッシュダッシュ絵文字名を入力してください
さっと、その手袋を拾って駆け戻り、おねーさんにその手袋を渡すと、
そのおねーさんはちょっとびっくりしていたようだけど、
そのまま携帯で誰かと話を続けていたんですわ。
もしかしたら「Thank you!」くらいは言ったと思うけど、
そのおねーさんも、手袋を拾いに猛ダッシュしたおにーさんも、
とーぜん!!と言う顔で、おねーさんは携帯で話し続け、おにーさんは店じまいの支度を
続けましたとさ。

この20~30秒の間に起こった出来事が、ほっこり私の心を温めてくれました

まこねーやんはこんなことに出会えるから、
いつもバスに乗ったら運転手さんに「Thank you」と言うようにしています。
そしたら、結構仏頂面で、乱暴に運転していた人でも微笑んでくれる人は多くなります。
それだけでその運転手さんが安全運転に切り替えてくれたら良いなと思うし、
運転手の人々が気持ちよくならなくても、それはそれでよし◎。

今日のおねーさんは、自分から乗客に話しかけていたし、
降りる場所を間違えて、降り過ごしてしまったお客さんにいち早く気付き、
バス停でもない所に留めて、そのお客さんを降ろしていました。
本当は交通事情を考えたら、いけない事なのかもしれないけれど、
その人の必要としている事に気付いて、手を貸して上げられると言う事が出来る人は
単純に凄いなあ。。。と尊敬しちゃいます。
だから乗客の皆さんもとても笑顔で「Thank you!Happy Holidays!!!」
と言って降りていきました。
まこねーやんも「Thank you very much!And happy holidays!」と言って降りたら、
「Happy holidays!And gooooood night!」って言ってくれました。

それだけでもう、寒さなんか忘れて(ちょっとの間だけね)嬉しくなっちゃいました

こんなちょっとしたコミュニケーションが嬉しい季節でもありますな。
さて。今夜はクリスマスイヴです。(NYはまだイヴイヴですけれども)
クリスマスがイエス・キリストのお誕生日だと言う事を覚えていらっしゃる方も、
そうでない方も、メリークリスマスツリークリスマスツリー

以上、極寒のニューヨークから、まこねーやんがお伝えしましたパソコン

何という幸せ。

2008
12/15
*Mon*
なんだか、まこねーやんの周りではキラキラご結婚キラキラブームでございます。

先日も大切なお友達が結婚式を挙げたばっかりだし、
更にその前の週にはこれまた大切なお友達の二人も決まったようなもので

来年は何処にいるか判らないねえ。。。とお互いに言い合いながら、
それでも判っている事は、「みんな幸せである」という事。

以前のわたくしであれば、羨ましい、何で彼女達だけ~、なーんて発言を連発しまくって
いただろうと思われます。

が、しかーーーーし!ヒプノに目覚めてからは、
全てが輝く存在である
事、
いろんなことがあるけれども、それもまたそれぞれが選択した結果であるという事、
それを理解したら、なんだかねー、出会う人や私の周りにいる人々が
とても意義深い、尊敬すべき人々、そして可愛らしい、いとおしい人々である事に
気付いちゃったのです。

ですからして、私の知っている人、延いては更に知っている人々を更に知っている人々が、
その人々を知っている人々も含めて、要するに、生きとし生けるもの全てが
幸せであること。。。。。まあ、理想の状態ですが。。。

自分の知っている人々が、それぞれみーーーーーーーーんな幸せそうな顔をして、
ワクワク楽しんでいる姿を想像してみてください。
こっちまで、楽しくなって来ませんか???

意味もなく笑うのっておかしくない?・・・って思われますか?
それでも無理やりでもいい、笑ってみると、自然と楽しくなるんです。
笑顔や笑いって伝染するんです
まこねーやんは知る人ぞ知る笑い上戸なうえ、人と笑うツボが違うので、
どんなことに対しても笑っていると思われがちですが、
そんなありがたい皆様の勘違いのお陰で、その波動も伝わってきて
ちっちゃな事でも笑えちゃうんだと思います。
関西人の知り合いには「お前は芸人殺しや」と言われますが

人様にとってはたわいない事でも、まこねーやんの頭の中の不思議な回路は
多分人様には分らないように繋がっていて、それが自分の中でパチッと繋がってしまうと、
もう。。。。ダメ。。。。わはは

箸が転げても笑っていたあの頃は大変でした。。。。
このお話はまた今度にするとして、その頃は結構、腹直筋が鍛えられておりました。
うっすらと腹割れてもいたしね。お腹だけね。その他はもっちりと今と変わらず
ふくよかでございましたが。。。。
それにしても笑いすぎで鍛えられる腹筋。とても幸せな筋肉だと思いません?
その頃から友達に言いまくっていたのは、「笑いすぎで出来た筋肉は幸せな筋肉だ」という事。

さあ、またお笑いの番組でも見て腹筋を鍛えるとしましょうか
これって新種の腹筋の鍛え方だと思いますが、楽しみながらお腹をへこます事が出来る。
我ながら素晴らしい発見だと思うのですが。如何ざんしょ??
これが流行ったら、お笑い芸人さんたちももっと頑張るし、
もっといろいろな事に笑える平和な世界が出来そうだし、
みんな楽しく腹筋を鍛えられて、
しかもいろーーーーーーーんな病気も良くなってしまう
(笑いには、病気をなくしてしまう効果もあるのです!!!これホント)

笑うと同時に、まこねーやんの周りにある幸せの波動
乗っかっちまおうっと。

ついでに幸せの波動に乗っかっちまいたい人は
aphrodite0719@aol.comまで
ご連絡くださいませ~。

Love&Happy Wedding

2008
12/14
*Sun*
Category:お友達
昨日は、まこねーやんの大切な、大切なお友達のウェディングパーティーでした。
Wedding


このお二人に会って、1年も経たないくらいですが、
何だか、えーらい昔からのお友達のような感覚でお話できる人たちなんです。
しかも年代も近く、NYに多い突拍子もないような人々ではなく、
かなりの常識人たちであるからして、とても気持ちの良いお付き合いをさせて頂いております。

その大事なお二人の結婚式とあっては、
こりゃあ何かお手伝いをさせていただかねば。。。。。と思ったはいいものの、
私に何ができるかと言えば、そうねえ、着飾らす事は出来ないけど、
お肌を綺麗にして、まつげちゃんたちをガッツリ上げて差し上げる事はできるわっ
と思って、いろいろとさせて頂きました。

花嫁って。。。。良いわねえ。。。。
キラッキラライン001黄 pkkしてるんだものおお。
そしてこのお二人の固い絆がまたいいのよねえ。
お互いの信頼の上に成り立っている事がものすんごく感じられるのさ手をつなぐ

何かといっては彼らの家に集まり、ホームパーティするんですが、
これまた居心地のいいおうちなんですわ。
良い波動が流れているのねえ。。。。

で、全てがDIYな結婚式だったので、
ウェディングケーキもこれまた手作り。
何を隠そう、まこねーやんのルーミー、T嬢が精魂込めて作った会心の作がこれ!
wedding
まこねーやんもお手伝いしましたけれども、
彼女の愛情と発想の凄さに頭が下がる思いでした。
彼女はパリ好きなので、パリの伝統的なケーキを作りたかったのだと。

そのケーキの味も、出来栄えも素晴らしく大好評でした。
んー、でももうしばらくシュークリームは要らないし、見たくないかもげっそり

ま、何はともあれ、素晴らしいお友達の素晴らしいウエディング、
めちゃくちゃ幸せな波動でテンション上がりっぱなしの1日でした。
ここには写っていないけど、ここから見えるマンハッタンの夜景が
とても綺麗でblue-GL、これまた幸せな波動を頂きました
末永くお幸せに~。
あーんど、また今後ともよろしくです

チーム ”レディース”

2008
12/13
*Sat*
かつてのまこねーやんが、そんな名前のチームに入っていて、
夜の帳をブンブンかっ飛ばしていただろうとご想像された方。。。。。違いますから

今月は師走ゆえ、何かとあわただしく日々を過ごしております。

そんな中でも、まこねーやんと仲間達は度々『レディース・ナイト』なるものを
開催いたしております。

これがまた面白いのよねえ。。。

心置きなく語れる仲間達というのは、本当に楽しゅうございます。

先日、とても久しぶりに会った、ダブルS嬢達とのレディースナイトは、
こんな世の中なんのその、と言うノリで、夢を語り合ったのでした。

いや、ぶっちゃけね、今現在のメガミリオン(アメリカ最大のロトくじですわ)が、
$207ミリオン(約210億円位かな)まで行っちゃっているんです。
これが当たったら、あーた、どーするよってな話だったのでございます。

実際メガミリオンを買ったと言うS嬢、本気で当たると思っていたの!!ってな事でしたが、
現実ではそれには当たらず、会社で特に仕事を頑張ったと思われる人に送られる
特別ボーナスを頂いたとの事。

彼女は「メガミリオンじゃなくて、これだけなんだ・・・・あー・・・」と
残念がっていましたが、まこねーやんはちょいと納得しました。
なぜならば、これだけしかないと言う言葉には、
ちゃーんと言霊が宿っていて、ちゃんと”これだけ”の現実がやってくるのです。

それでも、同じ会社で働いているのに、同じようなお仕事をしていても、
その特別ボーナスを貰えなかった人のほうが多数なのです。
でも、彼女の「お金が手に入れば嬉しい」と言う願いは
~れば~と言う仮定形で、
現実にはないということを強調してしまっているのですね。
仮定すると言う事は、そこに現実はないわけですから、
~たら、~れば、と言う願いは意味がないわけです。

S嬢の場合、おそらく”本気で当たると思っていた”波動が伝わって、
しかもいつも頑張っているお仕事が認められて、
その特別ボーナスに繋がったのだと思います。

自分がやった仕事を認めてもらえるというのは素晴らしい事です。
その自分を「凄いじゃん、自分。やるやん、自分」と
自分を心から褒めてあげる事が
出来るようになった時、
例えばその特別ボーナスが希望の額ではなかったにせよ、
それを心から感謝できるようになったときに、
彼女の目の前にはもっと光り輝くものが現れるでしょう。

物事が願う時のコツは、
「現実に叶ったものとして、そのことに感謝する」です。
夢が膨らんでくるでしょう?
夢と言うのは、想像するだけでワクワクして、楽しくて、
想像していつまでもにやけていられるようなものだと思うのです。

楽しんで、感謝して、行動する時、
ほら、あなたの目の前に夢が現実となって現れますよ

ヒプノセラピーのご希望は
aphrodite0719@aol.com
までどうぞ~。

キラキラ

2008
12/05
*Fri*
Category:NYについて
ロックフェラーのクリスマスツリー

12月3日、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーにライトが点灯されました

上の写真は点灯前の写真。

下は電飾が点いた後の写真。
ツリーその2

上の写真はちょいぼけていますが、
一番上に付いているお星様は、「バカラ」製のクリスタル。
近くで見るとめちゃくちゃ綺麗っす。

電飾はキラキラ付けすぎて、あ~んまり素敵な感じはしませんが。。。。
実は去年は省エネって事で、ブルー系の電飾だったんですね。
まこねーやんはそっちの方が好きかもクリスマスツリー(´ε`)ノ水色の飾り(背景付き)

ま、でもここ最近の景気の落ち込みに負けないようにって事なんですかね。
めっちゃキラキラしとります。
そんで、人々の顔も嬉しそうにキラキラしておりますnormal-GL

この時期の人々の嬉しそうな顔がまこねーやんは好きっす。
みーーーーんな幸せそうで、希望に満ちてる感じがして。

見も知らない人々から幸せを頂けるなんて、サイコーぢゃーあーりませんか
ありがとうございます
皆様の笑顔でまこねーやんも幸せになります。
なので、私も皆様の真似をさせて頂いて、笑顔で日々を過ごしたいと思います。

このブログを読んでいただける皆様にもこの幸せが届きますよーに
そしてその皆様からも周りの全てに幸せが届きますようにキラキラ pkk


プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。