02
1
2
3
5
7
8
9
12
14
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
<< >>

This Archive : 2009年02月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の入り口。

2009
02/22
*Sun*
さて。私のヒプノセラピーの師匠であります永田広美氏が東京にて
ヒプノセラピーイントロダクションコースを3月21日(土)、22日(日)の2日間で行います。

詳細はこちら
ご質問、セミナー申し込み請求先は info@hirominagata.com
受付は先着順になります。


このセミナーの内容としては、自分自身を知り、セルフヒーリングする術を身に付けたい、
目標を達成したい、人間関係や現在の状況の改善をしたい、という方にオススメです。
効果のほどは身をもって体験できます!!

私達、ヒプノメイツがブログで良く表現する言葉なのですが、
何かを欲する時、何か行動を起そうとする時、自分がどうありたいかと思う時、
その何かを手に入れていることを、行動を起す事を、自分がどうあるかを、
全て決めちゃえばいいんです。

このイントロダクションコースは、この”決めちゃえばいい”ことをもっと明確にします。

この「決めちゃえばいい」という魔法の言葉(まこねーやんにとってはそうでした)は
人生における目標の達成が近くなります。

以前のブログにも書きましたが、
私がヒプノセラピーを目指すきっかけとなったのは、
自分が作った迷い道に迷い込んでしまった私が、目標を失い、
どう生きていくかを悩んでいた時に、ふと指先が当たって開かれたページが
この永田広美師匠のページだったのです。

私にとっては、一筋の光でした。
そしてそれは、もっと開ける光への入り口であり、
自分を知る事によって知る、自分の中の「」の存在。
光がなければ、闇は存在しないし、その逆もまた然り。
このことは、私にとってかなりいい意味でショッキングでありました。

さて。皆様もご自分のを体験してみてはいかがでしょう?

光を見る体験をしてみたい方はまこねーやんがお手伝いいたします。
  aphrodite0719@live.jp
スポンサーサイト

浄化なのか、それとも・・・?

2009
02/16
*Mon*
来る2月22日(おおっ!!2並び!!)にはアメリカでアカデミー賞の発表があるので、
ここ最近では過去にオスカーを受賞した映画をTVで放送しております。

で、最近はいろんな映画に嵌っていたのですが、
今日やっていたのは、「ミリオンダラー・ベイビー【字幕版】 [VHS]」。

この映画はクリントイーストウッド氏の主演、監督作品なのですが、
イーストウッド氏が監督した作品にはかなりの確率でツボつぼ(ハート)を突かれまくるまこねーやん。
この映画もご多分に漏れず、突いて来ました。

まあ、イーストウッド氏の映画が好きだったのと、前評判が良かったのと、
映画関係のお客様のオススメもあり、3年くらい前だったかな?
一人映画館で見ましたが。。。。。。。。。。。。。。。。
この映画は涙腺をぶっちぎってくれました。
人目も憚らず、ひっくひっく言いながら映画館で大号泣うわーん。でもお隣に座っていた
アジア系のおにいさんも私につられたかどうかは定かではございませんが、
彼もひっくひっく言っておりました。

この映画は一人の女性を通して家族との『愛憎』と『愛』を書いた物語で、
母親や家族に「愛して!愛して!!私を愛して!!」と
家族に認めてもらうために、いろいろな方法で一生懸命に訴えているのですが、
これでもか、これでもかというくらいに打ちのめされるのです。

この映画を見た後は、泣き疲れてボーっとしたまま家に帰ったのを覚えています。

が、その1週間後、お友達に”何か最近いい映画見た??”と聞かれたので、
ミリオンダラーベイビーを勧めてみました。
彼女はたまたま家に居たお父さんと一緒に見に行ったらしいのですが、
彼女とそのお父さんの感想は二人揃って「暗い映画だった・・・・」と一言。

おそらく彼女のお家はちゃんとしたというか、温かな愛情があふれている家族なんだな。。と
思いました。
多分、彼女の中にも、その彼女のお父さんの中にも、
この映画の中に書かれている親子の姿は全く持って想像も付かない形だったのでしょう。
私は彼女の一家全員を知っていますので、
”ああ。。。この感想がでてくるのも判るなあ。。。”と妙に納得しましたが。

だからといって私の両親が、家族との繋がりが酷かったからというわけでもなく、
何かを思い出して号泣したわけでは勿論ありません。

私は子供の頃、親にべったりくっついて居る子供でした。
両親は一緒に働いていたので、どこにでもくっついて行く子供でした。
それは、子供乍になぜか判らないけど、どこかに置いて行かれるのではないかと
不安で不安でしょうがなかったのです。
その原因は後のヒプノセラピーで衝撃的な事実として判ったのですが

そしてその親の仕事について行く中で、私が言った他愛もない一言を、一生懸命に捉え、
彼らの最も苦手としている営業活動なるものを行っていく背中を思い出しました。
今思えば、彼らがいつも手がける仕事を考えれば、
ホンのすずめの涙すずめ位にしかならないであろう仕事を、
「まこのお陰で仕事を取ってくることが出来たよ。ありがとうね。」と言われ、
とても誇らしい気持ちになったのを思い出しました。

時が過ぎ、私も社会人になり、就労してお金を得ることの難しさと素晴らしさを知り、
親に感謝する事が増えました。
そして目一杯愛情を受けながら育った事を、今更ながらに知ったので、
この映画を見て大号泣したのだと思います。
(ここでやっと繋がりました!!)

彼らはただただ不器用で、
自分が受けた愛し方以外に愛を表現する術を知らなかっただけなのです

あるいは、怒りを爆発させる事でしか、自分をどう表現していいのか
判らなかっただけなのです。
あるいは、怒りではない別の方法をとることでしか、
愛を表現できなかったのです。
彼らもまたそういう方法でしか愛を受け取っていなかったのです。
(実際に受け取っていたとは思えないかもしれませんが・・・・)
それ以外の方法を知らなかったのです。


このことはここつい2-3日の間に、「親子関係の愛と許し」を深く、とても深~く
考えさせてくれた方がいらっしゃったのです。
そしてここに来て「ミリオンダラーベイビー」を見たというシンクロ。

この2週間前は母親に、この2日間は父親にそして再び母親に改めて
感謝の気持ちを思い出した日でした。

このブログを読んでくださっている皆さんはもう、怒りではなく、
暴力ではない愛情の与え方を学んでいただいていると思います。
そして皆さんを癒す強い光がいつも皆さんと共にあり、
そして願わくば、その光が皆さんの周りの方々をも照らして
広がっていく事を願って止みません。


ご両親に光をお返ししてみたい方は、まこねーやんがお手伝いさせていただきます。

  aphrodite0719@live.jp

神業。

2009
02/16
*Mon*
今夜はまこねーやんの大好きなNBAのオールスターゲームでした。

私がまだ日本に居る頃、スラムダンク 完全版 全24巻セット
姉の家で読んだのが最初だったのですが、これにすっかり嵌ってしまって、
それ以来のファンなのでございます。

ファンといっても、自分がうやるわけではなく、
”みる”方専門ですが、何か?

おりしも時はバスケットボールの神様、マイケル・ジョーダン
シカゴブルズで活躍していた時代でございます。

あなた方には頭の後ろや横にも目が付いているんですかっ!!!
あなたのシューズには”バネ”が仕掛けられているでしょう??

ってなことを思いながら見ていたあの時代。
スーパースターが一杯いた時代ですな。
目の前で”神様”の生技を見てみたかったけれど、それに叶わず
アメリカに行ったばかりの時に、マイケルジョーダンの引退が決まったのだけれど、
まだアメリカの事をなーーーーーーんにも知らなくて、
チケットの取りかたさえ知らずに、また、バスケファンのお友達もいなかったので、
泣く泣く諦めました

ま、でもその後に、アレン・アイバーソンというヒーローが出てきました。
彼はジョーダンが引退を考えていた頃にでてきたルーキーなのです。
彼は現NBAに所属するプレイヤー達の中でも下から2番目という位、
バスケの選手には致命的な身長の低さ。
でも、彼はふわっと飛んで、ジョーダンの頭の上からダンクをかましたのです!!

それ以来私の目はアイバーソンに釘付けでございます。
私がNYに来た頃、彼はお隣のフィラデルフィアのチームにいたので、
NYには年に何回か試合に来ていたので、欠かさず見に行って居りました。
今は違うところにいて、そんなにしょっちゅうは見れなくなっちゃったけど

彼のプレイはとても華麗です。あんなに小さいのに、どこからそのパワーが出てくるのか。。。
相手にやられたことは、同じ技でやり返す。
身長の低さを武器にして、細かく動く。前に立ちはだかる大きな壁の隙間を縫って
大きく跳んでゴールを決める。

NBAでは凄い選手にはニックネームが付けられます。
ジョーダンはその滞空時間の凄さから、「Air Jordan」と。
そしてアイバーソンには結果を出す事から、「The Answer」と。
しかもAnswerには”答え”という意味だけではなく、”やり返す”という意味もあるのです。

彼の歴史にはいろいろとありますが、
神様から与えられたプレゼントをちゃんと使って結果を出しているのが素晴らしいですね。
勿論、他のプレーヤー達も素晴らしいのですけれども。

試合には負けちゃったけれど、コービー・ブライアントとか
シャキール・オニール(まだ活躍してるのが凄い!!)とか、
さすがオールスター!!!と思える選手たちが楽しんで試合をしているのを見て
こっちも楽しくなっちゃった。
”プロ”と呼ばれる人たちが楽しんで、でも真剣にやっている試合を見るのは
楽しいですね~。

いろいろな業界の”プロ”と呼ばれる方々も、
”真剣に、楽しんで”仕事してみるって言うのはいかがでしょう?
思わぬ結果がもたらされること、間違いなし!!


あなたがお仕事を楽しむお手伝いをいたしまーす。

  aphrodite0719@live.jp

心と体のつながり。

2009
02/13
*Fri*
この2日間で、私の周りには病人やけが人が続出。
そんなとき、まこねーやんはヒプノの永田広美師匠に頂いた
「Heal Your Body」という本をすぐ見ます。
我らがヒプノメイツにはおなじみの本でございます

そんで、ああ。。。なるほどとか、うん、納得!!とか一人ごちております。

これね~、本当にスゴイのよ。
いや、本も凄いんだけど、どんだけ心と身体って繋がってんのよっ!!!!!
と驚くほどの内容でございます。

風邪・・・・一度にいろいろとやりすぎ。いろいろと考えすぎ。(精神的に混乱してる)
      ”この時期に絶対風邪ひいちゃうんだよなあ”。。。。という自己暗示。
捻挫・・・・怒りと抵抗。人生の確かな方向に向かいたくない。(確かだと思いたくない)
胃炎・・・・新しいものへの恐れ。新しいものを理解、同化することができない。
膀胱炎・・・恐れ。怒り。激怒している。手放す事への恐れ。古い考えを持ち続けている。
盲腸・・・・・恐れ。生活への恐れ。いいものの流れをブロックしている。
気管支炎・・家族との衝突。激論、叫ぶ。
喘息・・・・愛の感情を隠している。涙をこらえている。

・・・・とまあ、いろいろとございますが、
皆様、お気づきでしょうか。

いろいろな病気の元になっている感情は”怒り”、”恐れ”が多いのでございます。
ちょろっと、その本人にお伝えしても、なかなか「そーなのか。。。。なるほどね。。。」
という方は少ないですね。
「いや、そんなことはないよ。そんなに考えていないよ。心配してないよ。」
・・・という答えが返ってくることも多々あり。
ま、これは一つの指針ですからして。

ここにはちょいと書けませんけれども、私自身に関しても
めちゃくちゃ驚く事が書いておりました。
「あ~あ。。。。やっぱりねえ。。。最近こればっかり考えていたもんねえ。。。。。

自分が何を考えているのか判らなくなったとき、
自分がどう考えているのか判らなくなったとき、
あなたの体が答えを出しているかも知れません。。。。


あなたの心の声を知りたいときはまこねーやんがお手伝いをさせていただきます。

  aphrodite0719@live.jp

大切なもの その2

2009
02/11
*Wed*
先日のきれーーーーーいな満月の日mangetu、事は起こりました。

何が起こったかというと、親友のSちゃんとメールのやり取りをしている時に、
ちょっとした問題が勃発し、
”あれ??おかしい??私ちゃんとやっているのに・・・・・”
・・・・という、私の思いっきりの思い込みと勘違いで、
彼女をとても失望させてしまったのです。

彼女はとても大切なお友達で、こんなことで縁が切れてしまうのは
あほらしいし、そんなのはぜえええええっったいにヤダ!!と思っていたので、
真相究明に取り組みました。

・・・・結局、私の思いっきりの勘違いと思い込みで、
彼女に嫌な思いをさせてしまっていたのですが、その後は平謝り

そして彼女は、私の中の問題をシンクロとして表してくれる
稀有で大切なお友達なのです。

最初は彼女の行動に、私が、あれ??と疑問を持つ事から始まります。
「ん?彼女、いつもならあんなことしないのになあ。。。」と思って、
いろいろと考えを巡らせていると。。。。。
わかった!!!!
私の中にこんな迷いがあったから、彼女がそれを体現してくれていたんだ~!!
勿論、彼女にはなんの他意も、故意もなく、それはただの彼女の行動なのですが、
いつもとは違う行動なので、あれれ??と思うけど、
後になって、それは私の中の問題を見せてくれていたんだと納得。

彼女はその行動を反省して”ごめんね~。。。。”って言う時もあるのですが、
なんの、なんの。
私の問題を浮かび上がらせてくれた上に、私が動行動したらいいかのヒントまで
くれているのです。(彼女にはそんな意識もないと思うのですが。。)

そして、納得した後は多大なる感謝の念が沸き起こります。
”あ~、私がああだったから、彼女はこうやって行動にして見せてくれたんだわっ!!
ありがとう~~~~~!!!”

彼女には、何のことやら判らなかったこともあるかとは思いますが、
私の潜在意識の癖がでまくって、以前の状態に戻ろうとしているのを、
引き止めてくれていたり、あなたの今の状態はこうなのよ~と教えてくれていたのです。

自分達の周りには情報はシンクロという形であふれ返っているのですが、
波動が上がっていないと、”それ”として気付かない事も多いのです。

そう思ったら、周りには情報を与えてくれている人や物事ばかりです。
自分で”嫌だな~”とか”苦手だなあ~”とか、”この人苦手かも・・・”
と思える人でさえ、情報なのです。
別の人から見れば、あなたが嫌だと思っている人は
めちゃくちゃいい人なのかもしれません。
別の人はあなたが見ていないその人の面を見ているのかも知れません。

あなたの周りには大切なものが沢山あります。
逆に言うと、物事がうまく進まない時や、ついていないと感じるとき、
あなたの周りには不必要なものが多いのかも知れません。

必要な情報があなたの元に行きたいと思っていても、
不必要なものが邪魔をしているのかも知れません。

物質的なもの、精神的な要らないものを排除したら、
あなたにとって大切なものが、シンプルに、ストレートに
あなたの元にやってきますよ~。



ヒプノセラピーはあなたに必要な情報をた~んと教えてくれますよん♪
お問い合わせはこちらまで


  aphrodite0719@live.jp

大切なもの。

2009
02/10
*Tue*
今日私のクライアントさんとお話をしていて、
再度「これって重要ねっ」と思ったことをつらつらと綴ってみようかと思います。

彼女はちょっとした不注意で足を怪我してしまい、
つい最近まで”ロボコップ”のような、ギブスをして歩いていたとの事。
”怪我をして初めて、健康である事がどれほどありがたいかを知った”・・・・と
おっしゃっていました。

そーなんですよね。
どんな仕事でも”手”を使うとは思いますが、まこねーやんのような仕事になると、
やはりの事にはかなり気を遣います。
爪の延びは勿論、ささくれや、ちょっとした乾燥だって、
人様のお肌に直接触れさせていただく”仕事道具キラキラなので、
大切に大切に扱っております。

がしかーーーーし!!
そんなときでも、ちょいとした不注意で、ペーパーカットとかしたり、
ドアに指挟んだりすると、そりゃあもお。。。。。
しかも消毒液が染みるのなんのって

そんなときは、自分の手に謝ります。
「あたしの手・・・・ごめんねえ~!!!!」って。

どの指を怪我しても、何かをするにつけて怪我してるの忘れてまたぶつけちゃったり、
何かをやりづらかったりしませんか??
だから、怪我も何もしていない”手”って凄いのねえ。。。。とつくづく感心いたします。

怪我をしたり、ちょっとした病気になったりすると、
普段の健康的な生活がどれだけ凄いかって事を改めて考えちゃったりしますよね?
そう、当然のように毎日を過ごしているかもしれないけれど、
その当然が、実は「ありがたい」事だったりします。

ひらがなで書く分には、ちょっとした感謝の言葉という感じがしますが、
これを漢字で書くと、「有難い」
そう、有ることが難しいのです。
まあ、”難しい”という言葉はヒプノ的には・・・・という感じなのですが、
言葉の説明として読んじゃってくださいな。

これは以前にもブログで書いたことですが、心臓はなーんにも文句一つ言わず働いてます。
1分間に50~70回(平均で)、1時間に3000回~4200回、1日に72000回~100800回、
鼓動を打って、血液を体中に送り出します。
その量、なんと1日に7000リットルを体の中で循環させているのです。
1リットルボトル7000本分ですよ?
しかも、循環させつつ、酸素や栄養分を体の隅々にまで送り届け、
二酸化炭素や不要物を持ち帰って外に出すという、
まさに神業をやってのけているわけです。
こぶし大の大きさのあんな小さな臓器が。
何度も言うようですが、文句も言わず、黙って。黙々と。

臓器たちはよっぽどのことがないと文句を言いません。
肝臓にいたっては「沈黙の臓器」と言われるくらいに、寡黙ですニヤリ
なので、臓器たちが何かを言い始めるときは、
結構我慢の限界が来ちゃっているのです。

そして、心で思うことが、体のあちこちに痛みや病気として”結果”、
若しくは”現象”として現れてきます。面白いほどに。
風邪をひいた~だの、小指のペーパーカットにだって、心で思った「原因」があるのです。

わたくし、かつては自他共に認める「かぜっぴき」でございました
喉が弱く、すぐに森進一さんの”おふくろさん”が歌えるほどに
いや、そんな歌も歌えないほどささやき声になることが常でした。

それが体に感謝をするということをヒプノを通じて習得してからというもの、
風邪一つひいておりません
風邪のウイルスが蔓延しやすい職場でも、ぜーんぜん平気さっ
アレルギーも消えちゃった

自分の為に、黙々と働いてくれるのは自分の体だけ。
自分の心を知っているのも自分だけ。
その”自分”をいつもいい状態にメンテナンスできるのも自分だけ。
ちょっとした心配や不安、怒りを感じてそれを保ち続けて、
身体にストレスかけちゃうのも自分だけができる事。
自分の身体に心から感謝できるのも自分だけができること。

ま、たまに忘れちゃう事もありますが、まこねーやんは夜寝る前に、
五臓六腑や皮膚、脳、体の全てに光を流して
「今日も一日私の為に働いてくれてありがとうございます」
・・・と声に出して言うようにしています。
これがうまく私の耳に届いて、心の底から感謝できた次の日の朝は絶好調!!
心配事や不安が心の中を占拠していた場合は、次の日は目覚めも悪いっす

イメージ的には、頭の天辺をかぱっと開いて、
そこからまぶしい光が身体に入っていって、頭から下にずーーーーと下がっていって、
体の中の汚れたもの、心配事、怒り、悪いものをふっと溶かしていって、
足の裏から全て流れ出す。。。。。って感じでしょうか。
で、汚れが出て行ったあとの臓器ちゃんたちは、全てがクリーンになって、
まるで新鮮な出来立ての臓器のようです。。。。。
全ての臓器は私の為に喜んで働いてくれています。。。。。
なーーーんてイメージをしながら、お休みくださいませ。
次の日めちゃくちゃ気持ちがいいお目覚めを体験できる事でしょう


更に気持ちのいいイメージをお持ちになりたい方、
目標を達成するためのいいイメージをお持ちになりたい方、
まこねーやんがそのお手伝いをさせていただきます。
aphrodite0719@live.jp

ドアを開ける。

2009
02/06
*Fri*
これはですね、どないなことかと申しますと。。。。。
ヒプノセラピーに於ける理念みたいなものでして。
もうちょぃ詳しく申し上げますと、
自分自身で問題解決のドアを開ける
・・・という事なのであります。

ちなみに、問題解決には自動ドアは付いてきません。あしからず。
これは自分で開ける、若しくはこじ開けるのが必須です。

ヒプノセラピーは、私達セラピストが何かをするわけではないのです。
最初から何かをしてもらおう、話を聞いてもらおう、アドバイスしてもらおうと言う
はなっから依存されてる方には不向きです。(・・・・キッパリ

まあ、最初にお越しいただく時点では、そのようなお気持ちの方も
はっきり言っていらっしゃいます。
勿論、現状をどうにかしたい、何か変えたいと思っていらっしゃる方が殆どです。
でも、カウンセリングをしていくうちに、ご自分の中にある情報や、
問題に目を向けていくと、ドキドキしながらもヒプノセラピーと
ご自分の持つ可能性の素晴らしさに目を輝かせる方が多いですねキラリ

それから「怖い」という感想をお持ちの方も多いです。
自分の知らない事を、思い出してしまったら、
自分が壊れてしまうのではないか、
どーにかなってしまうのではないかと思っていらっしゃる方が多いです。
・・・・・・どーにもなりません!!
あ。。。いや、どーにかなります。素晴らしいことに気付くという方の意味で。

自分の知らない事を思い出すという事が怖いという気持ちは良く判ります。
ヒプノを受ける前のまこねーやんもそうでした。
なので、なかなかヒプノの恩恵に与ることが出来ずにいました
ドアを開けるのが怖かったのです。

でも一度ドアを開けることが出来た時の爽快感というか、
開放感が素晴らしく、次々と出て来る自分の中の情報や感情を
素直に受け止められるのです。
勿論それは声に出して伝える事も出来ますし、
言いたくないと思ったことは、ご自分の胸の中にだけそっとしまって置けます。
それはヒプノシス(催眠状態)に居ながらも、意識は覚醒しているからなのです。

なので、ヒプノセラピーを終えたクライアントさんのお顔は本当に輝いて見えます
ガッツリとドアを開けて、問題を見据え、向かい合い、問題解決したお顔です
もし、ドアを開ける事が出来なくても、
自分がドアを開ける決めてしまえば、
例え時間がかかろうとも、そのドアは開くのだと思います。

そして、そのドアの向こうはそれぞれ違ったものがあります。
それはその人の魂や経験が違うからです。
同じ場所に居て、同じ経験をした人でも、
それぞれの感情がまーーーーーったく同じという事はないのです。
悲しい中にも、このことを経験して良かったという嬉しさがあったり、
何で自分だけがこうなるのという怒りがあったりします。

ヒプノセラピーを始めてからというもの、ヒプノとは何ぞやを説明した後には
いろいろと聞かれることが多くて、答えられる範囲にはお答えするのですが、
「これはどうしたら良いの?」
「私はどうしてこんなことが多いの?」と
個人的なことを聞かれることも多々あります
そんな時まこねーやんは「判りません」とお答えする事が多いです。

”もしかしたら・・・・??”と思うことは無くは無いのですが、
それは私の感情や思考、感想が入ったジャッジであるからして、
そのお知り合いの人の問題とは関係の無いものなのです。
得てして、私が答えたところでそのような質問をされる方は
その答えを聞いていないことが多いので、まあいいのですが
それはそれで全然OK!!

人にはそれぞれ、「経験」というものがあります。
今起きている問題にはその「経験」が元ネタで、
自分で「怖さ」を作り出していることが多いのです。

と、いう事は”自分で自分の情報を知る”事が、
いかに大切かという事をお分かり頂けるかと思います。
もうですね、「納得」しちゃうんです。
自分の中にあった情報が今の問題を引き起こしているって。

そうすると、あららら・・・・・これまた不思議。
ドア開けちゃって、納得しちゃったら、問題解決しちゃうんですわ。
もちろん、何度もドアを開けなくてはいけない事があるかもしれません。
それすら自分で決めています。
でも、それでいいのです。
自分でやると決めて、自分でやっていくことなのですから

私達はただのナビゲーターであり、きっかけ作りであり、
クライアントさんが問題解決するためのただの立会人なのですから。

クライアントさんの輝くお顔を見たときは本当に嬉しいです。
私も波動急上昇です。
一緒に波動を上げてくださってありがとうございました!!
という感謝の気持ちで一杯になります。

最近のセッションと、昨年セッションをさせて頂いたクライアントさまから
嬉しいご報告があったので、ちょいとわたくしの波動があがっちまったもんで、
勢いでブログ書いちゃいました。

・・・・そしたらいつもみたく、長~くなってしまいました・・・・・・

さあ、ドアを開けたい方はこちらへご連絡くださいまし。
aphrodite0719@live.jp

離れていても。。。。

2009
02/04
*Wed*
ここ何日か、面白いメールのやり取りをしております。
しかも、ここNYとハワイ、東京間で。

NYを拠点としたら、東京は14時間進んでるし、
ハワイは6時間遅れてる。
NYは夜 東京は午前中、ハワイは夕方前くらい。

でもそんなタイムラグをものともせずに、永田広美師匠
おなじみヒプノメイツのマダムみっちー
私、まこねーやんでメールにての会話ですが、
現在の状況とか、ヒプノについてのこととか、
ほんの何行かの文で、いろんなことが伝わって、
しかもその内容の濃いことといったら。。。。

こんなに離れてもいるし、時差も結構あるのに、
同じ時間にPCの前にいて状況を伝えられるというのは、面白かった~。

ブログで伝えたい内容が同じようなことだったり、
自分に起こったことが似たようなことだったり、
シンクロが起こるのは日常茶飯事なのですが、
タイムラグがなく、ダイレクトに面白いことが伝わってきて
波動は急上昇

でもそれぞれに必要な内容で、知りたい事で、伝えたい事だったんだなあ。。。
と思うと、これまた面白い。

皆さんの周りにも必ず情報はあります。
何か迷いがあるとき、知りたいことがあるとき、
”これはどーしたら良いのっ神様あ~!!!天使ちゃ~ん!!”
と実際声に出さずとも、心の中で叫んでみてください。真剣に。
答えは必ず近くにあります。


ヒプノセラピーは答えを見つけやすくするお手伝いをします♪
ご希望の方はこちらまでどうぞ~。
aphrodite0710@live.jp


プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。