12
1
3
4
6
7
8
9
10
12
14
15
16
18
19
20
21
23
24
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2009年12月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の日。

2009
12/25
*Fri*
Category:ヒーリング
皆さま。
サンタクロースHAPPY MERRY 
CHRISTMAS!!!
[XmasOrns]クリスマスツリー*水色の飾り †SbWebs†

といっているこの時間はもう26日なのですが

8年ぶりの日本のクリスマスは、お勉強会とお仕事で終わりました。
まっ、いつもと同じ日、っつーことですな

諸説いろいろございますが、イエス・キリストがこの世に生まれて2009年も経っているのですが、
その間にいろいろな歴史がいろいろな国でいろいろな人に紡がれてきた。。。。。。。
なーんてなことを考えていると、先日体験したあることを思い出しました。

姉のお友達の方が先日ご出産をされたとのことで、入院中とのことでしたので、
「新生児」赤ちゃんちゃんたちに会う機会があったのです。

本当に生まれたてほやほやの生後2日以内の赤ちゃんたちです
もうね。。。言葉が出なかったんですよ
あまりにも純粋な存在過ぎて

受精して一つの細胞が細胞分裂を繰り返して、十月十日お母さんのおなかの中に居るわけです。
そりゃお母さんとの繋がりも強くなるわ。。。。
しかもへその緒で繋がってますからね~。
そんでもって、赤ちゃんはお母さんのお腹の中でいろんなことを聞いているし、知っています。

そんな赤ちゃんたちを見ながら、
ぎゅっと握り締めてるその小さなこぶしの中に何が入っているんだろう。。。。と
思いを馳せておりました。

受精をするにしても、いろいろなタイミングガあります。
一億から二億の精子君たちの中から選りすぐられた
エリートの中のエリート

一匹(もしくは二匹、三匹の場合もありますが。。。がたった一つの受精卵とくっつくのです。
これを奇跡と言わずしてなんと言いましょうか。
しかも、十月十日、無事でいるという保障は何処にもないのです。
何らかの理由で、途中で出て来れなくなってしまうこともあるのです。

そんな奇跡の時を越えてこの世に生まれてきた赤ちゃんたち。
これから先、本当にいろいろなことがあるけど、
自分が奇跡の存在であるってことを
いつまでも覚えておいて欲しいなと思いました。

そしてもし、お子さんがそのことを忘れそうな時は、
お母さんやお父さんがそのことを思い出してお子さんに伝えてあげて欲しいなと思います。
お友達がそのことを忘れそうな時は、
あなたがそのお友達に伝えてあげて欲しいなと思います。


奇跡の人と呼ばれるイエス・キリストが生まれたといわれるその日に
ふと思い出したことを書いてみました。
こうしてみると、イエス様だけではなく、
この世に存在する人、動物、植物、
命あるもの全てが奇跡の存在なんですね
大切にしないとね

はあ~~~・・・・・ただただ、感謝

そんなことを考えた「聖夜」でございました。




あなたが奇跡の人だったことをヒプノセラピーで思い出すことができます。
まこねーやんがお手伝いいたします♪
詳細はこちらまで  aphrodite0719@live.jp


エステもラスト駆け込みまで受け付けますよ~。
詳細はこちらまで  mahkongn@live.jp
スポンサーサイト

やってもた・・・・

2009
12/22
*Tue*
何をやってもうたかと申しますと・・・・・またもやお願いを叶えちゃったんです。

ここ1ヶ月ほど、午前中、午後とか少しだけでも・・・とかずーーーーーーっとお仕事が入っておりました。
ありがたいことです。本当に次々にクライアントさんに
お会いできるのが本当に楽しく、嬉しく、面白かったのです。


で、ふと気がつくと。。。。。
「あれ?私何だかちょいとお疲れ気味??」とふと思ったのです。

それと同時に、今年中に体の中をキレイにクレンジングしたいな~と
思っていた矢先のことです。

姪っ子の保育園ではノロウィルスが流行っているとのことで、
上から下から(えげつない表現で申し訳ないです)出っ放しで止まらないらしい

あれ??それって、結構お手軽なクレンジングかも・・・・
いやいやいや!!
自分の健康を害してまで出すなんて、どうかしてる。。。

私の心の中の悪魔が囁いたので
で、完全に消去できたと思ったのですが、
その夜・・・というか、明け方に・・・・・・願いが叶っちまったのです!!
パチッと目が覚めて、うう~・・・・何だかぎぼぢわぢゅい・(気持ち悪い・・・)と
トイレへ直行でございました。

でも、それからは治まってその日のお仕事を楽しく終え、
岐路に着いていたところ、関節という関節が痛い

もしやこれは???
と思い、急いで家に帰り布団に包まっておりましたところ、
ガンガン、ガンガン熱が上がって、40度近くまで上がっておりました。
うっきゃーーーーーーー!!!
も。。。もしや、かの、イ、インフルエンザとな????
んなあほな。ヒプノを習ってこの1年半、風邪をまーーーったく引かなかったこの私が、
普通の風邪を飛び越えてインフルエンザとな

と、喧喧諤諤としておりましたが、
次の日にはすうーーーーっと熱も下がり、立ち上がってもふらつきもせず、
下からも上からも出ることはなく、大丈夫でございました。

一応確認のため、なんともなかったのですが、
ご予約を頂いていたお客様にキャンセルさせてしまって、
申し訳なかったです

ってなことで、最近お願いが叶いまくってしまっているので、
こんなことを思わずに、もっとちゃんとしたお願いしようっと

でも、ひょんなことから、体を休めることができて、
いつも健康であることにまた再び感謝いたしました

ありがとう、私の体

で、いつも健康であることを願ったら、即、回復でございました。
もう、完全に元気だモンね~!!また叶っちゃった



年内はお休みせずにご予約を受け付けております。

ヒプノセラピーのご予約はこちら   aphrodite0719@live.jp


エステのご予約はこちら   mahkongn@live.jp

お金で愛は買えるのか、はたまた、愛はお金で買えるのか?

2009
12/17
*Thu*
さて。。。。
どこかで聞いたことのあるフレーズですけれども。

なんでこんなこと思ったかというと、
昨日「マイケルジャクソンの真実」という特番を見ていて痛烈に感じた言葉がこれ、でした。

彼の浪費癖はとても有名でしたけれども、
ラスベガスにあるアンティークのお店で、
「あれとこれとそれとう~ん・・・・・あっ、それもちょーだい。あっ、これもいいね。じゃ、これも」
あなた。。。本当に品物見ていますか??という感じでした
その時の総額は数億ドルから数十億ドル

これは金額がどうのこうのという問題ではなく、
Shoppingが好きだといっている彼がどうしても楽しそうに見えなかったのですね。
まあ、これは私の主観なので、彼は楽しんでいたかもしれませんが、
何故そう感じたのかは後の映像で分かりました。

それはマイケル自身が語っていたことですが、
マイケルは若かりし頃、ニキビが凄かったので、
父親にそんな顔では・・・とか、
その大きな鼻は私から来たものじゃない、母さんから来たものだと
聞きようによっては彼を否定する感じのニュアンスでした
ただ、これはマイケルの忘れられない言葉として自身が語っていたものなので、
多少は表現が変わっているかとは思いますが、それにしても子供にしてみればショックだろうなあ

お父さんにしてみれば、アイドルで売り出した息子たち、
その中で突出した才能を持ってるマイケルをちょっとでも見栄えよく見せようとか
そういう思いから出た言葉だとは思いますが、
マイケルの口から出た父の放った言葉はあまりにも痛々しくて、心が本当に痛かった。。。。

そういう言葉って、子供はずーーーーーーーーっと忘れないんですよね。
心に残っているんです。傷として。
例えば、お前は本当はうちの子ではない、とか、
本当はいらない子だったとか、
顔が似ていないから、親が違うのではないかとか、
橋の下で拾ってきたとか。。。。。

たとえ冗談だったとしても、子供の心の傷は計り知れません。

親から否定されたと思った子供は
どうやって生きてったらいいのでしょう?
愛情をもらえるはずの親からもらえなかった子供はどうやって生きていったらいいのでしょう?

何を、誰を頼って生きて行ったらいいのでしょう??

テストで80点取っても、褒められることなく、「もうちょっと頑張れば100点取れたんじゃないの?」
という言葉にしてしまう。。。

何をどうすれば認めてもらえるのでしょうか?
何をどうすればほめてもらえるのでしょうか?
何をどうすれば受け入れてもらえるのでしょうか?

それでも子供は生きて行きます。
人間はたくましいですから。

でも、そういう子供は、心に大きな傷を負っています。
そしてその心の傷を「」で埋めようとします。
なので、「」を得る為には「お金」を必要とします。
でも、愛情は物では変えられないので、”足りない”のです。
いつも「物足りない」状態になってしまうのです。
でも、物足りないので、心の傷が埋められるはずもなく、
」を得るための「お金」をいつまでも必要とするのです


そう、いつまでたっても、です。
いっぱしの社会人となっても、です。
30歳、40歳、50歳になっても、です。



んじゃー、親の立場からしてみてみると・・・・
「なーんでそんなことに傷つくのよ!?」っておっしゃるかも知れません。

思い出してみて下さい。
もしかしたら、とお~い昔にご両親から同じようなこと言われたことはありませんか?

思い出せなければ、お子さんの行動、言動をじーーーーーーーっくり観察してみてください。
「お金ちょうだい」としか言わないお子さんは、
本当はお金が欲しいのではなくて、「親との確固たる繋がり」が欲しいのかもしれません。

繋がりを感じられない子供は、心に不安を生み出します。
不安を生み出すと、自信を失います。

もしお子さんが、そういう行動を取っていることに気がついたら、
今からでも遅くありません。


もしご自信が、そういう行動を取っていることに気がついたら、
今からでも遅くはありません。


回復します。
まずは気付いた人からその傷を癒していきましょう。
きっと、周りとの関係性が変わってきます。

マイケルの場合は、いろんな要素が他にも沢山あるのでしょうけれど、
子供の頃から周りに沢山の大人がいて、あまりにも信じられる大人がいなかったために、
ずっと不安との戦いの人生だったように感じました。

KINGも人間だ・・・・・と思いました。
あんなに人間臭くて、ピュアな人は他にいないんじゃないかと思いました。

類まれな才能はそんな彼の中から生み出されたのだろうから、
やっぱり彼はKING OF POPSなんですね~。




心にある傷の存在に気がついた方はまこねーやんがひぷのせらぴーでお手伝いします。
詳細はこちらまで  aphrodite0719@live.jp


心の声に耳を傾けたい方は、エステをしながら心の声を聞いてみませんか~?
詳細はこちらまで  mahkongn@live.jp

夢の叶い方。

2009
12/13
*Sun*
遥か昔、まこねーやんはとある社会的事件をきっかけに、
心理学を勉強して、カウンセラーと言う職業につきたいと思っておりました。

がしかーし昔っからお勉強嫌いだったまこねーやん
まこねーやんが行っていた短大にて、ちょろっと心理学を勉強する機会もあったので、
一応お勉強してみましたが、かなり難しい学問であることに気付き、
また、”カウンセリングをする”と言うことは、
やはりいろいろな社会経験がないと、その人に相対するなんてことは
二十歳やそこいらの小娘にゃ~、できないお仕事だわっ
また気付き、そこの夢からは遠く離れておりました。

その後、いろいろと心理に関する本を読んだりもしたのですが、
短大を卒業後は社会人になって、いろいろな経験もし、
ついにはアメリカなんぞに行ってしまったりで、
いろいろと本は読めど、また新たに心理学を学ぶなんてことは無くなっておりました

ところが、ひょんなきっかけでヒプノセラピーを学ぶことになり、
再びカウンセラーと言うお仕事と結びつくことに相成りました

以前、こちらのブログでもご紹介させていただいた、
Apple創始者のスティーヴ・ジョブス氏
伝説のスピーチにもあったように、過去の出来事は点であり、
それを現在、未来と結びつける”線”になると言う話を思い出しました。

スティーヴ・ジョブス氏の伝説のスピーチ その1

スティーヴ・ジョブス氏の伝説のスピーチ その2
(色つき文字をクリックしてみてくださいね~)

今やっていることは全て無駄ではないこと、
未来に繋がる『』になること。


どうか、皆さんもご自身がお持ちのチカラを信じて欲しいと思います。
ご自身が今、迷っているとしても、
必ず未来には輝いている自分がいると信じて欲しいと思います。

そう信じていると、思いもかけない所からあなたの願いをかなえるために
何かがやってきます。
それは今読んでいる本の中の言葉だったり、友達との会話の中から出てきた言葉だったり、
感情だったり、電車の中吊り広告の言葉だったり、写真だったり、街中の看板だったり。。。。。


余談ですが・・・・

先日電車に乗っていて、私の前にいたおじさんからなんだかぷぅ~ん・・・・・と
ちょっとなんとも言いがたい臭いが漂ってきました
「う~・・・・ちょっと場所を変わりたいけど、人が多すぎて場所変われないよお
と思ったその瞬間に、電車がキキキーーーーッっと急ブレーキをかけたので、
乗っていた人々がみんな60度くらいに傾いたり、
おっとっとっと・・・・とよろめいたりで、
私の前にいたそのおじさんは、結構遠く離れた場所に落ち着いたのでした。

結局は線路内に電車が往生してしまって、
その近辺を走っていた電車が一気に全部止まってしまったのですが、
願っていることって、本当にこんな思いもしないことで叶ってしまうのですよ。
それも、願ったその時点で。

さらに、けが人も事故も発生せず、良かった良かった

その時の私の状態は。。。。
朝から晴れていてとても清々しい一日で、何だかとても嬉しくて、
心から人との出会いや、いろいろなことに感謝していた時だったのです。

こんな時って、とても願いが叶いやすい時だったりします。

頭で”考えた”「感謝」ではなくて、心で”感じた”「感謝」はとても人に伝わりやすいです。
口先だけの「感謝」という言葉と、
心がこもった「感謝」という言葉は、波動も違えば、
その言葉を受ける側の感覚も違います。

わたしは、これからガンガン願いを叶えて行きたいし、
今ガンガン叶っているところなので、
また心から全ての人や全てのものに感謝して一日を終えたいと思います。



2010年に向かって、願いを叶えたい方。
まこねーやんがお手伝いさせていただきます。

詳細はこちらまで。aphrodite0719@live.jp


また、2009年の角質を落としたい方。
こちらもエステでまこねーやんがお手伝いさせていただきます。

詳細はこちらまで。 mahkongn@live.jp

Yes,I AM.

2009
12/11
*Fri*
Category:ヒーリング
前回ブログを書いて、次の日に別の内容をUPしようとしたら、
あんまりにもまとまりがつかなかったために、
一度没ってしまいました

ここ最近はいろいろなところにお勉強に行ったり、
お仕事したりで忙しい日々を過ごしておりましたまこねーやんですが、
そこで沢山の気付きを得ました。

気付き・・・・というか、とうの昔に自分が知っていた、あーんど
陥った状況ではあったのですが。

自己探求とはなんぞや?

私って誰?
私が私でいることの自信がない・・・・


最近はこのテーマのオン・パレードです。
お陰さまで、私自身の根本にある問題に更に気付かせていただいたり、
自分がこの道に進んできた原点に立ち戻ることができたんですね。
本当にありがとうございます。
心からの大感謝です。

まこねーやんもかつて自分が何者であるか、自分で自分が誰なのかわからなくなって、
よく自分自身の「捜索願い」を出しておりました。
「私は誰?私は何処に居るの?私は何処にいたらいいの??それとも私は存在すらしてもいけないの?」
・・・・・今考えると、おソロシーことを考えていたモンですね

自分でも分からないのに、他の人が分かるわけないし!!!


でもね、だからこそ分かるんです。

ご自身の「捜索願い」を出したくなるお気持ちが。


なので、まこねーやんは”自分が誰であるか”を探求しようとしていらっしゃる方の応援をしています。

そこで、自己探求をしようとされてる方のお手伝いには、
探偵さんを使って捜索しております。

この探偵さん、百発百中の確率で「自己探求を始めた原因」を探し当ててくれます。

そう、この探偵さんとは”潜在意識なのです。

ただしご自身の中で”まだ見つかりたくない”とか、”見つかってしまったらどうなるんだろう?”という
思いを抱いている時は、探偵さんは現れません。
人に見つけてもらおうと言う時も、人から言われたからという時も決して現れません。

んじゃ、どういうときに現れるかと言うと。。。
I AM.(私は私です)と言うことを信じた時に、探偵さんは現れやすくなっております。
I wiil(私は~するだろう)
I must,(私は~しなければならない、)
I should,(私は~すべきだ。)の状態の時は、ちょいと見つかりにくいかもしれません。
この状態の時は、自分が主体でなく、人が主体の時に起こりやすいものです。

なぜかというと、人の意見を聞いたり,見たりすることによって、
その状態が自分の経験とあいまって「それが正しい」と判断してしまっているからなのです。
本質の自分がそこにいないのです


Yes,I AM.(私は私です)

そうです。あなたはあなたでいていいのです。

これを自分でご自身に言ってみませんか?

本当のご自身を見つけ出したい時は、まこねーやんがお手伝いさせていただきます。
そしてあなたの中の探偵さん(潜在意識)にご自身を探りに行ってもらいましょ。


ご自身を探り出す手段として、ヒプノセラピーでお手伝いをさせて頂きます。
詳細はこちらまで。  aphrodite0719@live.jp

まずはご自身がどういう経緯でご自身を探求したくなったのかを
知りたい時はフェイシャル、ボディマッサージで体を触らせていただく事によって、
あなたに必要なメッセージをお伝えいたします。
詳細はこちらまで。 mahkongn@live.jp

最近良く見る光景

2009
12/05
*Sat*
Category:ヒーリング
最近バスの中でよく見かける光景です。

60代から70代くらいのおばあちゃんが、小さいお子さんを連れたお母さんに
話しかけている光景を3回立て続けに見ました。

そのおばあちゃんたちは(3回とも違うおばあちゃんとお母さんの組み合わせです)、
「どうしてこんなに可愛い子をぶったりけったり出来るんだろうねぇ。。。。。」
と、ここ数年来増え続けている子供虐待のニュースを嘆いておられました。

もちろん、そのお母さんたちがその小さな子を
大きな声で叱っていたり、叩いていたりするわけじゃなく、
大抵のお母さんがそうであるように、
わが子を慈しむように抱きかかえているお母さんたちなのですが、
そんなお母さんたちに向かって、おばあちゃんたちが話して聞かせていることって
とても大切なことだな~って思いました。

そのお母さんたちもまた、おばあちゃんたちのお話を「ウン、ウン」とうなづきながら
聞いていらっしゃいました。

その光景がなんとも微笑ましく
「いいなあ~」って思ってチラチラとそちらの方に視線を投げかけながら、
耳は”ダンボ”になっておりました。

それから思うことは、感情的になっている親の言葉は
いわゆる「言葉の暴力」になっているのではないかとまこねーやんは思います。

言葉には「言霊」と言って魂が宿りますからね~。

いや、感情的になるのも、とおおおおおっても良く分かるんです。
人間ですもの。感情があって当たり前です。
その中に怒りの感情があってもいいのです。
ま、疲れるけどね

でもね。感情的に叱られている子は何度も同じことをやらかしませんか??

それもそのはず。
感情的な言葉の暴力には、抵抗する感情も芽生えます。
これは一種の(言葉の)暴力に対する人間の防衛反応なのではないかと思うのです。

この防衛反応、どういう反応かというと、
「耳を塞ぐ」、「(怒られていることを)忘れる」etc....
忘れちゃうから、同じようなことをしちゃうんですよね

後はちょいとひねられて、親に叱られてることで、
親との繋がりを知ろうとする子、親からのアテンションが欲しい子もいます。

後は、体中に「い・や・だ!!!」のサインを出す子もいれば、
病気としてS.O.Sのサインを出している子もいます。


そういう子供が大きくなってどうなるか。。。。。

実際に自分自身がその事実に気付いて、
『何かがおかしい』と自分と向かい合う人もいれば、
全てを他人や状況のせいにしてしまう人もいます。

それらも全ては学びですが、それまたそれらを「学び」として
受け取れるかどうか「全ては自分次第」になってきます。

もし、子供との意思の疎通に難しさを感じたら、
どうかご自身の感情に目を向けていただきたいと思います。
ご自身が思っていらっしゃることは、必ずと言っていいほど、
周りの人々や物事が表現してくれているはずです。

それから黙って子供たちを観察して、
彼らが発しているメッセージに耳を傾けて欲しいと思います。
彼らは必ず、言葉や態度で自分たちの気持ちを表しています。
そこに目を向けて頂きたいと思います。

そこに目を背けたくなるような事実があったとしても、
根底に「愛」があれば、愛憎はひっくり返せる、表裏一体のものだと思っていますから。

そのことについては、また明日書いてみたいと思います♪




いろいろなことを思い出して、人生の成長の一歩を進めるのに
ヒプノセラピーは有効なツールだと思います。
そんな人生の変革の一歩を歩き出すお手伝いをさせて頂きます♪

詳細はこちら  aphrodite0719@live.jp

そんでもって、外側からのご自身の変革をエステでお手伝いいたします♪
詳細はこちら  mahkongn@live.jp

ザ・再会!

2009
12/02
*Wed*
Category:お友達
昨晩は先日より来日しているヒプノメイツのマダムを囲む会(?)でした。

もう、後頭部が痛くなるまで
(まこねーやんは昔から笑いすぎると何故だか後頭部が痛くなります
笑いこけました。

20091201-1.jpg

いや~。相変わらずパワフルなマダムでございます。

お店の方々も巻き込んでの大笑いの忘年会でございました



そうっ!!!忘年会なんです。

2009年もあと1ヶ月を切っちゃいましたね~。

泣いても笑っても今年は後29日。

さあ、皆さんは今年中にどうなって居たいですか?

はたまた、2010年にはどう変わっていくご予定ですか?

まこねーやんは・・・・・・・

決めちゃいました!!

発表は更に変わった私を見ていただくことをもって、発表とさせていただきます



さあっ!!!
皆様~!!今夜は満月満月でございますよ。浄化のご準備はできてますか~??
心、体、お部屋の中、はたまたお財布の中をすっきり浄化しちゃって、
また明日から年末に向かって楽しんで行っちゃいましょ~!!




さて、今年中にもうちょい変わっておきたいとおっしゃる皆様!
ヒプノセラピーはいかがでございましょ?
ご自身の中にすでにあるものをもっともっと輝かせていくことが出来るツールだと思います。
ご興味のある方はこちらまでご連絡くださいまし。
 aphorodite0719@live.jp

外側から変わってみたい~!!とおっしゃる方!!
エステで身も心もデトックスしてみませんか~。
こちらもご興味のある方は下記までご連絡くださいまし~。
  mahkongn@live.jp


プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。