FC2ブログ
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

初めてのお迎え♪

2009
10/29
*Thu*
今日は3歳の姪っ子をお迎えに保育園へ行ってみました。
というのも、今日は避難訓練の後に、その後の子供達の「引渡し」訓練なるものに、
参加してきました。

姉夫婦が仕事でどうしてもその時間に間に合わないという事だったので、
代理ママとなって、行ってまいりました

0歳児さんから5歳児さんまで、小さい子がわらわらと遊んでいるのをみるのは、
とても楽しい光景でした。
かつて幼稚園の教諭をしていたという、ヒプノメイツのかよちゃん
(色付き文字をクリックしてみてね!)
あんな感じで働いていたのかな。。。。と思いつつ、
先生方とお話をさせていただいておりました。

いや~、しっかし子供さんも5歳ともなると、
本当にしっかりしてきますね~
そして、ちゃ~んと、性格まで出来上がってきているんです。

そんでもって、やっぱり素直なのよね~。子供って。羨ましいくらい。
大人の感覚で、物事をたずねてみると、
本当に子供らしい感性で答えが返ってきた時は、
あまりにも可愛らしくて笑っちゃいますが、
(本人達は一生懸命に答えているので、笑っちゃいけないと思いつつも、つい。。。
この感性をどうか失わないで欲しいなーと思ったまこねーやんでした。

それから、保育園から家までは3歳の子にしてみたら
かなり距離があったと思うのですが、
スキップなどしつつ、路駐してある車の中にぬいぐるみを見つけてはあーだこーだ
言ったり、散歩中のわんこを見つけては「こんにちは~」って挨拶をしたり、
とても楽しい帰路の時間を過ごしました。

そんななか、前に1歳位の女の子と、後ろに2-3歳くらいの男の子と、
更に5歳くらいの後からついてくる男の子を連れたお母さんに出会いました。
夕飯時のお買い物と3人のお子さんが一緒で、お母さんも大変だったのでしょう。
一番上のお子さんが、わんわん泣いていたのですが、
大変なときに言う事を聞いてくれない我が子に堪忍袋の緒が切れたのか、
「ふっさけんじゃねーよ!!なんなんだよ、てめえはぁ!!!
だからおめえなんか要らねえんだよっ!!!!」


。。。。いやいやいや・・・・
を塞ぎたくなってしまいました。
と言うその前に、「お母さん、その言葉はいけませんよ」ともう少しの所で言いそうでした。
いや、言った方が良かったのか。。。。

ここ2-3年、日本に帰国する度にこのお母さん方の言葉遣いに驚いてきた私ですが、
皆様、このような言葉が子供さんの心にどのような情報を残すと思われますか?
その子が大きくなった時に、そんな言葉で育ってきた子には
どのような思いや感情が残ると思われますか?
いくら本心ではないとしても、”お前なんか要らない”と言われて育った子が物心がついて、
いろんなことが判断できる年になった時に、どの様なことが起こると思いますか?

子は親の鏡です。
子供は見てますよ~。どんな細かい事もすぐ真似します。
そして、感情豊かで感性が敏感な子供達は、
親や大人たちがイライラ、ピリピリしているのをすぐに察知します。
でも、表現が乏しいので、自分が思ったり感じたことしか
素直に表現できないのです。

そして、このブログを読んで下さっているお父さん、お母さん。
かつて、子供達だったご自身のことを思い出してください。
ご自身が親に言われたような事を、ご自身でもお子さんに言っていませんか?
言ってしまってもいいのです。・・・・・・が。
ご自身が子供の頃に感じたことを、お子さんもきっと感じています。
それを感じて、思い出してください。

お子さん達が例えば中学生や高校生、大学生であっても、
親御さんや周りの大人たちの言動によって、
いろいろな情報を自分たちの中に入れ込んでいます。
そんな子達に朝早く起きろだの、部屋を片付けろだのガミガミカミナリ言っちゃうのは、
その子達の中に、かつての自分を見ているからかもしれませんし、
「そうなって欲しくない」と言う、大きな愛情からガミガミ言っちゃう事もあるんですよね。

ここでまこねーやんから提案です♪
たまには、子供の気持ちに返ってみるってえのはいかがですか?
いろんな発見や、子供達の可能性に気付くかも知れません。

そして、そんな気づきから十分大人だと思っている今からでも、
もっと、もっと成長はできるのだと思います。
お子さん達はご自身が成長できる”術”を教えてくれているのかも知れませんね
8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-04:CandyPink(色付-暗い背景用)いいな、いいな、人間っていいな~ (by 日本昔話のエンディング)8分音符-x2Beamed*Tanpopo(色付-暗い背景用) †SbWebs†


ヒプノセラピーはご自身の子供の頃に戻って、
その時の感情や、感覚を思い出すことが可能です。
それによって、ご自身が成長できる”術”を知ることもできます。
そのお手伝いをまこねーやんがさせていただきます。
お問い合わせはこちらまで  aphrodite0719@live.jp

また、まつげパーマ、まつげエクステンション、ボディマッサージ、
フェイシャルも受け付けております。
お問い合わせはこちらまで mahkongn@live.jp
スポンサーサイト




COMMENT

引渡し訓練!あったわ~~。みんな防災頭巾かぶって待機するのよね~~その姿も可愛いのv-10 なんて読み進んでいったら! 私の名がぁー!!・・・ドキドキ(笑)v-22 
その後もほんわか~、チクチク、うん。そうそう、ジーーンとなり、最後には一緒に歌いました~!
♪僕も帰ろ、お家へ帰ろ、デンデンでんぐりがえってバイバイバイ♪v-264
まこさん、私の心のマッサージ、ありがとうございまーす。今、ピン!と来た事があります!!v-238
2009/10/30(金) 04:29:14 | URL | kayo-s #HRX6MkUw [Edit
ピンと来た!?
Kayo-sさん

もうね、防災頭巾がめちゃくちゃ大きいから、ずれてきちゃって、殆ど前が見えていない子が多かったのも可愛くて笑えたわ☆

やっぱり、時代が変われども、親御さんの言葉遣いとか、子供への接し方とか気になる人は沢山いるよね。
反対に、とても考えさせられる親御さんの言葉とか聞いたら安心もするし、自分の子供の頃とか思い出しちゃうし。。。。
いや、本当にお勉強になった一日でした。

いろいろと繋がっておりますなあv-305

2009/10/30(金) 09:44:11 | URL | まこねーやん #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・