FC2ブログ
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

あの日から。

2011
03/25
*Fri*
Category:ヒーリング
あの未曾有の大地震が発生してからちょうど二週間が経ちました。

いろいろな人々が立ちあがって、今の日本を助けようとしています。

それぞれに、それぞれができることをやっている。


阪神大震災で、色々な人に助けてもらったから、今度は自分がやる番だと思って

神戸からボランティアに来ました、という女子高校生がいました。


避難場所の体育館で、「○○を探しています!ここに居ませんか~?」という

娘さんを探しに来た母親の問いかけに、「はい!私ここに居るよ!!」という返事が。

震災から何日かぶりに会えたらしいです。

その瞬間に周りから自然と温かい拍手が起こりました。


家の一階でおじいさんがお孫さんのアルバムを大事そうに抱えたまま

亡くなってしまったとのこと。

おじいさんは、一度二階に逃げたものの、お孫さんのアルバムを取りに

階下に行って津波にのみ込まれてしまったと。。。。

“バカな親父ですよ。アルバムなんかほっておいて逃げれば助かったものを・・・”

と寂しそうにいう息子さんの言葉がとても切なくて、切なくて


まだお母さんが見つかっていないけど、今はみんな大変だから。。。と言って、

避難場所でボランティアを続けている女子高生は笑顔を見せながらせっせと支援物資を

運んでいました。

 
困難な状況の中にあっても、“泣いてばっかりじゃ何も変わらない”と

自分はまだ動けるからと、人を助けようとする人々もいました。



本当に人の力って凄いですね。

世界中で被災した人々を助けようとする運動が起こっています。

今まで日本が支援してくれたから、今度は自分たちが日本に恩返しする番だと

いわゆる後進国からの支援も来ているとニュースで言っていました。


そんな中でも自分たちのことしか考えていない政治家や

もう表に出て来なくなってしまった一国の”首相”、

こんな時が稼ぎ時とばかりに動き出す詐欺師たち。

こういうときこそ○○すべきだ!!!と”べき論”の自己主張を始める人たち。

いろんな人がいるものです



今、赤十字社に義援金がたくさん集まって来ていると思いますが、

それらがちゃんと被災地や被災者の方々にきちんと届くよう、

みんなの気持ちがちゃんと無事に届くよう心から祈っています。


また、被害にあわれた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

瓦礫の下にまだ灯っているかも知れない命の灯が早く見つかることを、

支援物資がまだまだ行き届いていない所にも、ちゃんと物が行き届くことを、

助かるはずの命がこれ以上危険にさらされないことを、

心から祈っています。

スポンサーサイト




COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・