FC2ブログ
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

頑張れ!!子供たち  ~ずっとやりたかったこと~

2011
03/30
*Wed*
Category:未分類
今回の東日本大震災でより浮き彫りになってきた問題があります。

私はずっと将来は身寄りのないお年寄りや両親を亡くした子供たちの

支援をしたいと思っていました。

今回、この震災により両親を失ってしまった子供たちが数多くいます。

逆にお子さんを失ってしまった方も多くいらっしゃいます。

しかし大人は何をしても生きていく術を少なからず持っていますし、

復興して行く力もあります。


人間には“生きていく本能”があるとは言え、

子供たちは親やそれに準ずる大人たちの庇護がなければ、

生きれる可能性があっても、生きていける確率が格段に落ちてしまいます。


今、被災地には数多くの両親を亡くした子供たちがいます。

その子たちに少しでも手を差し伸べることができれば、と思って

自分のやれることを考えました。

私にはやはり自分のできる仕事しかありません。

その仕事で得た収入を被災地の震災で親を失ってしまった子供たちのために

役立てて頂きたいと思っています。

今はまだ混乱の最中ですが、東北の児童福祉施設や、児童保護施設に

寄付をさせて頂こうと思っています。


子供は、子供だけでなく人間は”自分は必要とされる人間である”、

自分は愛されるだけの価値がある人間である”と感じることが大切です。


こんな時だからこそ、生きていく活力になる“人間力”の手助けが

今後の子供たちの大きな力になれば。。。と思います。



また、私自身の経験ですが、この地震の後に結構緊張と疲れが溜まっていたらしく、

花粉症と風邪と副鼻腔炎を併発して大変な思いをしました

こんな時に体の緊張を解くほぐしてあげるのもいい身体のメンテナンスだと思います。

それこそ、こんな時にマッサージだなんて・・・と思われる方も

いらっしゃることと思います。

ですがこんな時だからこそ、体の緊張を解きほぐして、

他の方々のためにも一緒に動ける身体を作って行きませんか?


また、時が来たら、マッサージやフェイシャルのボランティアに行きたいと思っております。

これからも”私ができること”を続けていきたいと思っています。


フェイシャル、ボディマッサージ、各種セラピーのお問い合わせは
mahkongn@live.jpまでご連絡下さいませ。

また、コチラにもいろいろと書いてございます。
こちらにも遊びにいらして下さいね~。
スポンサーサイト




COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

もし、あなたが「副鼻腔炎・蓄膿症の苦しみから解放されたい!」と考えているのなら、今すぐこのプログラムに取り組んでみてください。
2011/10/06(木) 08:22:54 | 副鼻腔炎・蓄膿症改善プログラム [Del


プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・