11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤノコトバ

2011
05/17
*Tue*
先日実家に電話してみました。

いつもメールだけのやりとりなので、
たまには電話してみようかな、と思いまして電話したらかなり驚かれました

あなたが電話してくるって何事?
何かあったのか?と。

いえいえ、いつも電話しようしようと思いながら夜遅い時間だったり、

仕事前だったりして。。。なんて言い訳を並べながら

最初は母と、そして父と話しました。

もうですね、つくづく感じたわけですよ。

言葉の力を。


私たち姉妹はこの言葉を聞いて育ったのね~と。


大人になって度々勃発する経験は、

この言葉たちがしっかりと心の中に焼き付いているんだろうなあ、と感じました

多くの親やそれに相当する大人の方々はまさか将来子供たちに

自分たちの発した言葉が多大な影響を与えているなんて考えることもしてこなかっただろうし、

そんな必要があるなんてこと考えることも少なかっただろうと思いますし、

その時の自分の感情や、思いで言葉を発してしまうことも少なくないだろうと思います。

実はそれは子供たちのココロに大きな影響を与えています。驚くほどに


このことをカウンセリングでお伝えすると、子供たちにどういう言葉で話せばいいのか

悩んでしまいますね~、と仰る方もいらっしゃいます。

そういう場合は、ご自身が発して気持のいい言葉を使ってみてはいかがでしょうか?と

お伝えしております。

ご自身が発していて“嫌だな~”と感じる言葉には、“嫌だ”というエネルギーが含まれていますので、

お子様にはばっちり伝わってしまっております



でも、どんな言葉でも受け止める側(この場合は子供ですね)の受け止め方、解釈があります。



例えばあなたはもう○○才なんだから、という言葉と、

あなたはまだ○○才なんだから、という言葉は子供を混乱させてしまう場合があります。

親に言われている言葉というものは、子供にとってとても重要でなものです。

親が期待しているような自分にならなければいけないと思い込む子供も多いので、

”もう”という言葉の中に含まれているある種のニュアンスや、

”まだ”という言葉の中に含まれているある種のニュアンスは

どっちの自分で居ればいいのか子供は分からなくなってしまうのです。


本当はどっちの自分だって”自分”だからいいんです。

でも、子供はどうしても親の期待に応えようと必死なんです。

親に認められようとして必死なんです。
親に受け入れてもらおうと必死なんです。


いい子でいなければいけない。
親を困らせてはいけない。



子供は小さな頭で一生懸命物事を考え、

小さな心で一生懸命物事を感じ、

一生懸命何かを伝えようとしています。

ほんっとうに、イロイロイロイロイロイロイロイロ考えているんですよ。子供って


まこねーやんがやっているヒプノセラピーでは自身で子供の頃の感覚に戻り、

子供の頃の自分が何を考え、何を感じていたのかを”思い出す”セッションがあります。


こんなに色々と考えてしまっている子供の頃の自分の事を思い出したら、

小さな自分が愛おしくって、愛おしくってたまらなくなります

こんなに小さいのに、本当に一生懸命、一生懸命考えていたのね~って。


お子さんたちや、ご自身の姪っ子さん、甥っ子さん、またご近所の子供たちに触れ合う機会があれば、

ぜひぜひお話を聞いてあげて下さい。

”それは違うよ、あれは違うよ、ああしなさい、こうしなさい”という前に、

”どうしてそう思うの?どうしてそのことをやっているの?”と聞いてあげて下さい。

思わぬ答えが返ってくるかもしれません。

”だってお母さん(お父さん)が喜ぶから”・・・なんて言われた日にゃあ・・・

『あなたはそう思うのね~。あなたはそう感じるのね~。』

というような言葉を言われたら、”自分で居てもいい”という安心感を持てるかもしれません
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。