05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちの未来

2011
10/20
*Thu*
先日の新聞の記事にこんなことが書かれていました。

養護施設や児童施設で育った子どもたちは、

8割以上が社会に出ても孤独感や疎外感を感じて

生きて行くことが本当につらいと感じているとのこと。



家族と一緒に生きていけない様々な事情が世の中にはあります。

子供の頃に自分の思いをぶつけられる相手がいないということは

切ないことです。

例えば親がいたとしても、愛情を感じられていないとか、繋がりを感じられないとか。。。。


世の中には血が繋がっていなくても、

大切に大切に守られて育つ子供たちもいます。

大切に守られて育てられても、子供たち自身が“本当の子供じゃないんだ”と思いこんで、

差し出された手をつかめない子供もたくさんいます。

差し出された手を掴むかどうかは、その子たちが決めることです。

ですが、その手を掴もうとする子がいる限り、私たち大人は手を差し伸べることを

諦めたり、忘れたりしないようにしたいものです。



King of PopsのMichel Jacsonが言っていたように、

子供は地球の宝です。

子供だけじゃなく、大人であるあなたも、私たちもみんな宝なんです。

みんな、みんな、大事なんです。


だから、自分で自分を苛めないようにして欲しい。

誰でもたった一人の大切な存在なのだから。

みんな世界にたった一つしかないものは大切にするけど、

たった一人しかいない人間を大切にすることはしていないなあ。。。。

「もの」は創りだせるけど、「人間」は同じ”人”は創りだせないんだよ。二度と。


自分が大切にされていると感じていると、

他の人も大切にするようになるし、そうすると子供たちの未来も大切に輝いたものになるんです。

夢を見れるようになるんです。


まずは、周りの人を、大切にしてみよう。

まずは自分から。

それから、家族、友達、職場の人々。

いろんなこと教えてくれている、自分の成長のために居てくれる人々だから、

大切にしてみよう。




スポンサーサイト

COMMENT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/06(火) 06:59:36 | | # [Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/18(木) 15:09:25 | | # [Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/29(木) 02:20:48 | | # [Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/19(土) 15:51:49 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

管理人の承認後に表示されます
2012/11/01(木) 10:25:04 | [Del


プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。