08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめ人間ギャートルズのような生活

2011
09/12
*Mon*
Category:ひとりごと
以前何かのテレビで見たことがあるのですが、

この世界には未だでかい石(。。。というか殆ど”岩”ですが。。。)を

貨幣のようにして使用している国があるらしいです。

そう、まるではじめ人間ギャートルズに出てくるような円状の岩をごろごろと転がして、

例えば晩御飯の動物のお肉を頂いた代わりに、

岩をごろごろと転がして、そのお宅の家の前に置いておくのだというしきたりがあるそうです。


正直、"はじめ人間ギャートルズ”はマンモスを捕獲して、

そのお肉を輪切りにして、岩のコンロで焼いて食べる、とか、

お金の役割をする岩をごろごろと転がしてどこぞに持っていく。。。。

というくらいの記憶しかないのですが、

子供の頃の私にはあまりにもショッキングだったような・・・



その未だに古代のような生活をしている国というのは、

産業が特に発達しているわけでもなく、貿易をしているわけでもなさそうなので、

国の経済を輸出入に頼っているわけでもなさそうです。


ということは、世界情勢や世界大不況もなんのその。

一向に困ることもなければ、不安に陥ることもない。


与えるから、与えられる。

そこにはただただ、エネルギーの交換があるだけです。

そしてそれは、目の前に居る人に与えるから、

その人から与えられるという直接的な交換ではなく、

与えると、いろんなところから何倍にもなって還ってくるのです。

そのことを知っているから、周りの色々なことに感謝できるし、

与えられることで、自分が豊かになることを知っているので、

周りの人々も豊かになることを知っているのです。


本当の豊かさとはなんなのか。

ただただ、与えて欲しいと願っていた自分がいた頃。

何も手に入ったと感じることはなかったです。

そりゃそうだ。

物質的な豊かさは決して心を満たすものではないとようやく気付いた今日この頃です。

あれから僕たちは何かを信じてこれたかなあ。。。ヒトノチカラ

2011
09/11
*Sun*
Category:NYについて
9月11日。

あの日から10年。

もう10年経ってしまったんだ。

あの街中で公衆電話に長蛇の列ができていて、

話をしている人が突然心が張り裂けんばかりの叫び声をあげて

倒れてしまった女性の声と姿が忘れられない。


そしてあの日から半年。

もう半年経ってしまった。

高層ビルに居た時のあの揺れに対する恐怖と、続々入ってくる悲報に心を痛めた日々。



6月にNYに行った際にワールドトレードセンター跡地を見てきました。

あの悲劇から10年経とうとしている(当時)事に感慨を覚え、

また時間の経過とともに、街も人も復興している。


17年前の阪神大震災でも、世界中の色々な都市の自然による大災害や大震災、

人為的な力による砲滅があったとしても、それでも人々は復活してきた


街も人も復興すると信じて疑わない。

それが力になる。

大丈夫。

何があっても諦めない限り、人は生きてく力を持っているのだから。







ニホンノミライ

2011
09/09
*Fri*
Category:ひとりごと
仕事から帰ってふとTVを付けたところ、高校生クイズをやっていたので、

最近の高校生の能力ってどんなふうに進化しているのか・・・・

な~んて素朴な疑問を持って見てみたところ。。。。

凄すぎるやんけ

そして今も番組は続行中で、問題として

「宇宙の大きさを求めなさい」~ただし、宇宙の年齢を137億年とする~

・・・・・・はぁ???

そしてこの問題は2008年にノーベル物理学賞を受賞した益川敏英教授からの質問でした。

私にとって宇宙は私の味方であって、ワクワクするもので、

願いを叶えるお手伝いをしてくれるもので、

ビッグバンからの歴史を考えると”ふぅ~”っと気が遠くなる偉大なもので。。。。


どんどん膨張している宇宙の大きさを計算できる高校生ってば、すごい!!!

この頭脳をどうかどうか、未来の世界のために使って頂きたいです。


先日ふと見ていたTVで、大学生が今研究しているものの発表をしておりました。

その中で、”センサースーツ”とかなんとかいう物を研究している学生さんがいらしたのですが、

マネキンと本人にそのスーツを着せて、マネキンに誰かが触れるとその感覚が

そのベストを着用している本人にその感覚が伝わるという

素晴らしいものを開発していらっしゃいました。


何処が素晴らしいかというと、自分で自分を抱きしめる感覚が伝わるからです。

そう、ヒプノセラピーを始め色々なセラピーで用いられる手法なのですが、

抱きしめる、抱きしめられるという感覚はめちゃくちゃ癒されるんですね

しかも自分自身を抱きしめる感覚なので、自分で自分を大切にする感覚が実感できるんです


その方も将来はセラピーにも使えたら。。。

な~んて仰っていましたので、是非実用化して頂きたいです。


そして思いっきり個人的な夢なんですけれども、

薄い全身タイツのようなものに微弱な電流を流し、電波振動を伝えられるものがあれば、

人をマッサージしつつ、自分をマッサージできるという素晴らしいものができないかしら


まこねーやんはいつも思っていました。

自分の手と感覚を誰かに植え付けて、

自分の体をマッサージしまくってみたい


これは自分のマッサージは絶対的に気持ちがいいと知っているし、

自分の体の弱点や、どこが凝っているのかが判っているので、

揉み解すことができるんだよなあ。。。。。

そうすると、もっともっと人に気持のいいマッサージを提供できるのでは。。。

なんてことを常々考えていました。


私が考えているということは、きっと誰かも考えているので、

何年か後に商品化されるだろうな~。

もうすでにどこかで商品化に向けて研究が進んでいるかもしれませんが。


何はともあれ、人間の脳の発達、発展は素晴らしい。

そしていくつになっても興味が注がれるものであるならば、

脳の神経は新生されて、常に新しい回路ができうるんですね。

そしてその興味をどうか、どうか国や世界の再建、再生、創出、発展に使って頂きたく、

決して決して、支配や崩壊、独占に使われないよう、心から願ってやみません。


ああ。。。。やっぱり人間って素晴らしい。

未来はもっともっと輝かしいものになって行きますわね


概念の壁

2011
09/05
*Mon*
Category:ヒーリング
ちょいと前のお話になります。

7月は体調を崩しまくっておりましたがゆえ、

8月は自分と向き合って心の声をもう一度聞きなおそうと思っておりました。


心の声が聞こえていない時に気付いたこと。

怒っている人が周りにたくさんいました。

そして、その人々は「~するべきでしょう!!」「~しなきゃいけないでしょう!!」

という言葉を多用していたこと。


・・・ってことは。。。。

私も知らず知らずのうちにそうなっていたってこと

概念の塊になっていたんだなあ。。。



その概念についてまた考えていたところ、先日神様のカルテという映画を見たのを思い出しました。

映画の内容もさることながら、映画中で流れる音楽がとても素晴らしかったのです。

その音楽は、あの盲目のピアニスト辻井伸行さんが担当したものでした。

この映画をご覧になった方はご存知かと思いますが、

長野県の松本市を舞台にした映画だったのですが、北アルプスの景色が本当に綺麗なのです。

その雄大な景色とぴったりマッチする音楽を創ったのがあの辻井さんだったのです。

今夜仕事から帰ってからTVを付けると丁度その“神様のカルテ”の曲を創っている

辻井さんの特集をニュースでやっていました。


映画で使われている壮大な北アルプスの景色をスタッフの方が

「あれ、北アルプスね」とか説明をされていらしたのですが、

産まれてから全盲の彼は“山”がなんなのか、どういったものかすら分からないはずなのです。

でも彼は「感じて」いたのです。全身で。

そしてその彼の素晴らしい感覚と指は、瞬時に美しい旋律を産み出して、

北アルプスの壮大な景色と映画の世界を見事にマッチさせていました


彼のご両親が、特にお母様が彼が小さい頃から色々な所に連れて行ってくれて、

色々なものを見せてくれて、感じさせてくれた、と彼は言っていました。


彼は物の形こそ触れば想像が付くかもしれませんが、

色を見たことがないので、赤がどういった色であるのか、青がどういった色であるのかでさえ

分からないと思います。

でも、だからこそ全てを「感じる」事ができるのでしょう。

そして、“山”はこう、“海”はこういったものという概念がないからこそ、

色々なイメージができてそれを音に変換できるのでしょう。


概念を外すと色々なものが可能性として広がって、それが現実になるのです。

心の目で見る”、そして感じる、これまた大切なことですな。




大阪から彼女がやってくる~

2011
09/04
*Sun*
Category:お友達
さてさて。来たる9月25日(日)、26日(月)の2日間で

NY時代の友達のジュエリーデザイナーAYAとコラボワークショップを行います。

前回大変好評だったために、再度このコラボワークを開催することにいたしました。

例えばこんなもの創っちゃいます。

20110902033013f84_convert_20110904223613.jpg

20110902033502e23_convert_20110904223655.jpg

201109012126432d1_convert_20110902000207_convert_20110904223731.jpg

めちゃくちゃ楽しいですよ~

それから、それから~こんなおまけ付き
025_convert_20110904224434.jpg


まこねーやんが行うセンセーションカラーセラピーにて

ご自身に必要とされる”ヒーリングカラー”なるものを選んで頂き、

その色の石を使ってジュエリーを創るのです

世界に一つしかない、ご自分のハンドメイドでお気に入りのジュエリーを

創っちゃってくださいまし~。

以下が詳細になります。


<日時>  9月25日(日)   13:00~15:00 or 16:00~18:00
        9月26日(月)   10:00~12:00 or 14:00~16:00

<場所>  港区三田(詳しい場所はお申込みいただいた方に直接お知らせいたします)

<費用>  1クラスコース  15750円(ジュエリー2つとカラーセラピー込み)
      2クラスコース  21000円(ジュエリー3つとカラーセラピー込み)

<お申込み方法>
      makone-yan@live.jpへ「東京ジュエリーメイキングクラス」の件名でメールをお送り下さいませ。


めちゃくちゃ楽しいクラスになりますよ~

みなさまと素敵なお時間を過ごせることを楽しみにいたしております。

こちらもご覧くださいね~
まこねーやんのもう一つのブログ
AYAZAKURAのブログ




プロフィール

まこねーやん

Author:まこねーやん
NYに8年間住んでおりました。
2009年日本に帰国し、
セラピスト活動を行う。

ヒプノセラピスト/
エステティシャン/
ASIACT認定オーラソーマプラクティショナー/
カラーセラピスト

日々自己探求に勤しみ、
さまざまなヒーリングを体験、
模索し,ヒプノに辿り着き、
自分の人生変革に勤しむ。

座右の銘は”楽しんだもん勝ち”



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

ヒプノセラピー (99)
NYについて (24)
未分類 (31)
まこねーやん (37)
お友達 (19)
レストラン (2)
ヒーリング (41)
映画 (5)
ひとりごと (21)



FC2カウンター

いらっしゃいませ~。あなたは何人目?



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © まこねーやんのヒプノ的生活 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。